スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
よし、朝日杯だ。
 2歳GⅠということで、やはりデータで勝負しにくい。必ず切れる!というデータがあまりないのだ。が、中山外回り1600mということで、外枠は来にくいということはわかる。過去21年(外回りとなってから)のデータを調べてみると1着の馬は12番から内の馬である。2着は15番から内。これで少し切れる。だが、はっきり言って何が来てもおかしくない。どーしよう、困った。もうこうなったらやたら主観的に攻めていくしかない。
 では、『俺』の予想を始めたいと思う。1800mからの参戦はやはり注目すべきだと思うわけ、過去のデータからみても。該当馬は4頭。中でも東スポ組。該当馬は2頭。先着していてなおかつ上がり3Fのタイムが速い方。そう、それはスズジュピター。そして過去3戦して連を外していない安定感。2戦目にはレコードを出しちゃうおまけつき。軸に最適。何故1番人気でないのか。あ、明日になったらなってるかな。わからんが。とりあえず前日オッズ単勝2番人気のこの馬が本命。まあ、そこまで荒れない朝日杯だから妥当なとこだろ。
 続きまして・・・、先週見事にトールポピーで当てた阪神JFだが、この馬に勝ったヤマニンキングリーは大変力関係がわかりやすく、鞍上も世界の武豊ということで(勝ったことないが)、それなりに信用できるのではないかと。対抗はヤマニンキングリーです。本命に出来ない理由はもちろん、成績が安定していないからでぇーす。
 そして単穴としてキャプテントゥーレ。これはもう普通に、前走で見せた先行策が順当に中山マイルで通用するだろう、という甘い考えだ。本命、対抗に出来ないのはもちろん初戦負けすぎだからだ。こういう信用できるのかできないのかよくわからん馬はどうも苦手だ。
 あと連下を一頭挙げとくと、それはアポロドルチェ。強いと思う。でも14番ゲートだから、2着が限界。それだけ。内枠に入っていれば本命もしくは対抗評価もあり得た。でも14番だから。頑張っても2着のはず。物理的な現象には逆らえないさ~。
 てなわけでまとめます。
◎ スズジュピター
○ ヤマニンキングリー
▲ キャプテントゥーレ
△ アポロドルチェ
 おまけに、気になる紐で買う馬をピックアップしときます。
ゴスホークケン
期待されながら前走は4着。でも先行勢で粘った馬ということで評価できる。先行有利な中山マイルということで今回も上手く前目で競馬できれば勝ちまであるかも。
セレスハント
唯一のダートからの参戦馬。不気味。
ギンゲイ
注目されてないけど、2連勝だし一応チェック。
エーシンフォワード
無敗馬
スマートギャング
2連勝だ。
ドリームガードナー
内枠ならもっと評価上げたのに・・・。この馬結構強いと思うんだけどな。人気なさすぎじゃね?まあ、外枠だから来ても2着かなぁ~。
サブジェクト
残念な枠を引いたよね。ほんと。今まで3着にも入ったことないよ。16番は。注目されてんのにね。この馬。ずーっと1番人気で。しかも絶好調のアンカツだし。今回狙い目かもね。でも外すぎるだろー。
以上。
スポンサーサイト
【2007/12/08 18:12 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。