スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
明日はアーリントンCだ。注目の良血馬は勝てるのか。
 明日はアーリントンC。世間が注目している馬はもちろん良血馬ポルトフィーノ。でも今回勝てるかと言ったら話は別。俺の見解だと好勝負はするが他にも可能性のある馬がいる。結論から言うと、本命はルールプロスパー。

 展開を俺なりに予想すると、今回大外枠に入ったポルトフィーノを武豊はスタートがどうであれ、下げるに違いない。2戦続けて逃げ切り先行勝ちということで、明日は控えての好位差し、もしくは溜めてのまくりきっちり差しを狙ってくるだろう。他の有力馬のアポロドルチェ、スマートファルコン、ドリームガードナーなども後ろから。ということは単純に考えて穴を空けるとすれば、それは前で勝負する馬。それがルールプロスパー。他にも先行馬はいるが、俺が強い、勝てるかも、と思ったのはルールプロスパー。アポロ、エーシン、ガードナーの朝日杯組は着順から言っても実力は似たようなものだが、ガードナーは次走のシンザン記念でドリームシグナルの2着に好走している。ということは朝日杯でガードナーに先着しているアポロとエーシンはそれよりも強いのか、といったら果たしてどうなのだろう。いくら朝日杯が内枠有利だったからとは言え、直線でもうちょっと伸びても良かったのではないだろうか。朝日杯惨敗組の好走よりも、それ以外の新星登場の方が俺自身納得いくし、レースとしても面白いと思う。だからこそポルトフィーノがこのメンバーを一掃するシーンも見てみたい気はする。ポルトフィーノの過去のレース内容を見ても期待はある。が、展開、天才は何を考えているかわからん云々ありで、対抗評価としておく。
 
 話はルールプロスパーに戻るが、この馬の前走は、ダンツキッスイが単独で逃げるハイペースの中、2番手追走で自ら捕まえに行き、捕らえたところで、後ろからやってきたディープの妹にちゃっかり差されたという内容。あれはしょうがないとみた。あのレースでルールプロスパーに先着された馬たちはちゃんと勝ちあがっているし、レース自体のレベルは決して低くはない。今回のアーリントンCは先にも述べたが、有力馬は揃って後ろから。勝つのは前から勝負のこの馬とみた。本命ルールプロスパー。

 3番手評価を一応挙げておく。スマートファルコン。前走の共同通信杯は7着ではあったが、決して悲観する内容ではない。道中、ノリお得意のぽつん最後方追走から、4角で外々を回って直線外、外、外を回してひたすら追う、という全くお上手でない競馬。馬の力で伸びてきたものの、あれでは勝てるわけがない。しかし今回はどうだろうか。有力馬はこの馬と同じく後ろからだが、2枠2番ということで、道中内でじっくり溜めて、なおかつ直線、内が空けば余裕で突き抜けてくる場面も予想できる。

まとめ
◎ ルールプロスパー
○ ポルトフィーノ
▲ スマートファルコン
スポンサーサイト
【2008/02/29 19:56 】 | 未分類 |
メイショウトウコンか、ヴァーミリアンか、ワイルドワンダーで。~フェブラリーS~
 ダート戦線はあまり詳しくないが、一応GⅠということで予想します。今日はフェブラリーS。様々なデータによると、勝つのは内からメイショウトウコン、ヴァーミリアン、ワイルドワンダーのいずれか。この3頭ではオッズは大してつかないよ。堅く決まるのかな。

まとめ
◎ メイショウトウコン
◎ ヴァーミリアン
◎ ワイルドワンダー
【2008/02/24 00:27 】 | 未分類 |
矛盾が生じた。
 アドマイヤオーラが勝っちゃったよ。京都記念。フジが負けたのは、騎手の差だと俺は思ってる。非常に残念だ。今日勝つなら、京都金杯で勝ってろよ。わけわからん。まあ、一応中距離路線現役最強になったと言ってよいのかな。この馬を中心に今年はまわっていくのだろう。

 今後もウオッカを府中以外で狙うつもりはないです。それまで凡走し続けて人気を下げてくれることを祈る。府中以外のレースでウオッカに人気が被る→他の馬のオッズがおいしくなる、相次ぐ凡走で府中のレースなのに人気が落ちる→狙い目。こんな感じになったらベストだ。

 ドリパスはこの流れだと次は3着か?GⅠ一つ獲ってくれたら俺は満足だ。頑張れ。
【2008/02/23 16:34 】 | 未分類 |
本命アドマイヤフジ~京都記念~
 本日は、京都記念。面白いメンバーが揃った。どれが勝つのか。非常に悩んだが、有力馬はほとんど後ろからの馬。ということで、前走の押し切りが圧巻、ムラがあるようで実はしっかり走ってます、アドマイヤフジが本命。エアシェイディを軸に考えた対戦成績からも近走ではこの馬が一番とみた。

 今回俺が本命候補に悩んだのは以下の5頭。トウショウナイト、ドリームパスポート、アドマイヤオーラ、ダークメッセージ、アドマイヤフジである。トウショウナイトは勝つまではないだろうと。展開から考えたら明らかに有利だが、好位追走するであろうアドマイヤフジには差されるとみた。ドリームパスポートは正直、この面子でも格は違う。実力を考えたら圧勝もあり得る。しかし!昔は中団~後方で素直に折り合え、直線勝負にかけることができ、直線でしっかり上位に来た当馬が、最近はかかりまくりで結果も伴なわず。信用性に欠けてしまうのは否めない。アドマイヤオーラは堅実に走る馬で強いとは思うが、エイシンデピュティを差せなかった時に、そこまで強くねぇな、と思ってしまった。ここも勝ちまでは無いとみる。ダークメッセージは、有力どころの差し馬が直線飛んできたときに一緒に飛んでくるだろうと思うわけだが、この馬も勝つまでには至らないだろうと。アドマイヤフジは差せないとみた。力量的に。

 アドマイヤフジに勝つ馬がいるとしたら、それはドリームパスポートであってほしい。そうでなければ、俺の中で色々と矛盾が生じる。

まとめ
◎ アドマイヤフジ
○ ドリームパスポート
【2008/02/23 12:28 】 | 未分類 |
見えてきた、力関係
 たった今、きさらぎ賞が終わり、俺の本命アルカザンは負けてしまったものの、結果としては、まあアリである。スマイルジャックが2着と好走したのだ。これでショウナンアルバの強さが明確なものになってきた。そして強いかもしれないとされていたブラックシェルとアルカザンがとんだことによりショウナンアルバのライバルは続々と減っていっている。今回勝ったレインボーペガサスの初戦は4着でその時の勝ち馬がヤマニンキングリー。ヤマニンキングリーは今回3着。2着はスマイルジャックなわけだからこの辺(今日のきさらぎ賞出走組)は混沌としていることがわかる。若竹賞でのショウナンアルバとスマイルジャックの力関係をみてもショウナンアルバが依然として抜けた存在であることがわかる。

 ・・・だんだん見えてきた。ショウナンアルバ、ジュウクリュウシン、アインラクス、フサイチアソート、ファビラスボーイ、この辺だろうか今の時点でクラシックを勝つ可能性が高いと考えられる馬は。俺が思いつく限りではあるが。注意すべきは、善戦マンの匂いがぷんぷんしてきたスマイルジャックの複系馬券は押さえていかなければならないことかな。
【2008/02/17 16:08 】 | 未分類 |
勝つとしたらアルカザン~きさらぎ賞~
 今日のきさらぎ賞、俺の頭の中で勝つイメージが湧くのはアルカザンのみ。正直対戦成績で考えると誰とも戦ったことがないので、まったくもって未知なのだが、若駒7着のダイシンプランに負けたブラックシェルは本命にする気にならないし、初距離のレッツゴーキリシマも推す気になれない。悩んだのはスマイルジャック。この馬がこのレースを勝つとするならば、俺が先週本命予想したショウナンアルバが世代トップにますます近づくということに繋がるので、それはそれで良いのだが、それではきさらぎ賞的にちょっとなぁ・・・。ということでここは京都2連勝、切れ味鋭い、スマートな馬体、池添が惚れ込んだ、「アルカザン」を本命にする。この馬がスパッと前の馬を差しきり快勝してくれることを切に望む。馬券はアルカザンの単勝のみ。よろしく池添さん。

 まとめ
◎ アルカザン
【2008/02/17 15:23 】 | 未分類 |
やはり強かった!世代最強か!?ショウナンアルバ~共同通信杯~
 強かったわ~ショウナンアルバ。単勝21.4倍とか美味し過ぎるし。まじで嬉しいわ。これは。直線長いこと先頭だったから何かに差されるんじゃないかと少し、ほんの少しだけ不安になったけれど、まあ能力的に捕まるわけないんだよね。信じてよかったわ。クラシックに向けて頑張れエビ&アルバ!
【2008/02/11 15:52 】 | 未分類 |
共同通信杯予想。ショウナンアルバとスマートファルコンに注目。
 明日の共同通信杯、本命はショウナンアルバ。この馬強いよ、たぶん。一番人気が予想されるサダムイダテンはラジオNIKKEIでサブジェクトに負けている。サブジェクトは朝日杯でゴスホークケンに完敗。ゴスホークケンは東京スポーツ杯でスマイルジャックに先着を許している。スマイルジャックを余裕で封じた若竹賞の勝ち馬はショウナンアルバ。そう、ショウナンアルバ。シンザン記念の勝ち馬ドリームシグナルにも未勝利戦で勝っている、ショウナンアルバ。若竹賞のショウナンアルバは掛かり気味で逃げ、絶対つかまるだろう、というハイペースの中、四角を回って直線に入ってもその差は縮まらず。単純に強いと思ったよ、俺は。ESPが発動するかもしれないという不安はあるが、まあ馬が強いと思うので何とかなるだろう。

 対抗は力関係がよくわからないが、もしかしたら強いかもしれないスマートファルコン。やはり、前走のジュニアCでの好走は注目すべき。ハイペースで展開がはまったというのもあるが、一頭だけ次元の違う末脚で勝利。東京1800mでどこまでかましてくれるのか、期待してしまう。

 単穴にサダムイダテン。2戦しかしていないのでデータ的に本命にはできない。強いのかなぁ、とは思うけれど、このレースを見てからでないとまだわからない。それにおそらく一本被りの人気になる。馬券的にも全くおいしくない上、前走1着なら話は別だが、とにかくキャリアの浅さから軸にできる要素はほぼ無いと言える。しかし、ラジオNIKKEIからの参戦、2戦連続上がり最速、今回広いコースでどれだけ伸びるのか、一番人気馬のこのレースにおける連対率、期待はある。

 まとめ
◎ ショウナンアルバ
○ スマートファルコン
▲ サダムイダテン
【2008/02/09 16:10 】 | 未分類 |
共同通信杯展望~ショウナンアルバはめっさ強いと思う~
日曜は共同通信杯だ。ショウナンアルバが勝つと思うんだけれど、どうだろう。めっさ強いと思う。サダムイダテン?三番手評価かな。明日かあさって詳細書くかも。
【2008/02/08 21:09 】 | 未分類 |
期待の新馬~関東の大将となれるか~「ムービーハウス」来週デビュー
 俺がPOGで指名した期待の一頭。ムービーハウス。この馬、父はフジキセキ、母父はトニービン、母母父はディクタス、母母母父はノーザンテースト。・・・そう!ドリームパスポートと同じ!
2月10日(日)東京・芝2000mでデビューの予定。楽しみ~。
【2008/02/03 15:24 】 | 未分類 |
東京新聞杯だ。カネトシツヨシオー、ジョリーダンスこの2頭があつい。
 はい、明日は東京新聞杯。面子いい。面白そう。まじで。
カネトシツヨシオーとジョリーダンス、この2頭を推します。
理由は簡単。スズカフェニックスが勝った阪神Cでの2頭の走りっぷり。昨年の東京新聞杯の覇者であるスズカフェニックスを軸に考えたら自ずと答えはでる。
カネトシツヨシオーは7着であったが、実はそれなりの脚を使って伸びてきてのもの。この実力は次走の京都金杯で表われることになる。斤量有利というのもあったが、あのアドマイヤオーラと同じ脚を使っての3着。府中マイルになったらその実力はいかんなく発揮されるとみる。さらに斤量56キロとこれまた魅力。ジョッキーは秋山ということでまたも人気薄でますます狙い目。
阪神C2着だったジョリーダンスは、比較的わかりやすい。今回の騎手はペリエということもあり非常に目立つ存在だろう。しかし東京新聞杯を狙ってきたということで斤量は55キロで走れる。府中マイルは安田記念の3着など、牡馬相手でも何ら問題なし。有利な条件が揃ってはいるが、人気はエイシンデピュティやカンパニーが被ってくれるだろう。こちらも狙い目。
というわけでこの2頭を軸に3連単で勝負したいのだが、相手は混戦。トップハンデではあるがやはりエイシンデピュティ、カンパニーの2頭は紐としては外せない。
あと、穴になるのかは疑問であるがハイアーゲーム。この馬は▲評価。初のマイルだが東京得意な上、鳴尾記念ではエイシンデピュティやあのアドマイヤオーラを押さえての1着。斤量56キロも普通に恐い。もしそれほど人気にならないのであればおいしい。
まとめ
◎ カネトシツヨシオー
○ ジョリーダンス
▲ ハイアーゲーム
△ エイシンデピュティ
△ カンパニー
【2008/02/01 18:13 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。