スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
2羽の不死鳥~高松宮記念~
 早速ですが、注目馬を挙げます。内から。

スズカフェニックス
プレミアムボックス
ファイングレイン
マルカフェニックス
スーパーホーネット
ナカヤマパラダイス
ローレルゲレイロ

以上の7頭。正直今のスプリント界はわけわからん。いや本当にわけわからんよ。だって現在のスプリント王は誰?と聞かれてもさっぱりだもの。

 そんな中、俺の本命はもちろんスズカフェニックス。俺はこの馬に秋天に出てほしい。スプリントは確固たる強いスプリンターがいないから対抗できているが、この馬は中距離路線でやっていける馬だろ。うん。今回はテン乗りだとか最内枠とかあるけど、馬の力はこの馬が抜けている、ってことは誰もがわかっているはずだ。1着が堅いとは言わないが3着以内は堅いだろう。3連単マルチの軸でオッケー。多分。

 ではここから若干適当な予想を始めます。スズカフェニックス以外は何が強いのか正直よくわかりません。

 対抗はマルカフェニックス。昨日、夢でこの馬が勝つのを見ました。だから推します。マジです。千二なら勝てます。実際強いと思います。あまり人気がないので狙い目。・・・、いや正夢はあり得るよ。

 単穴にスーパーホーネット。だってあのダイワメジャーに詰め寄った馬だよ。強いでしょ。わけわからんスプリント界を揺るがすのはnotスプリンターでしょ。近年のトレンドらしいし。

 はい、あとは紐ね。プレミアムボックスとファイングレインは2連勝ってことで勢いを買います。ナカヤマパラダイスはなんかGallopのデータで残っていたので、一応。ここで馬券に絡んで、チュウキョウパラダイスに変身します。ローレルゲレイロは下馬評どおり好走するかも、と思ひます。

 以上!わけわからんスプリント界の予想は適当でした。

まとめ
◎ スズカフェニックス
○ マルカフェニックス
▲ スーパーホーネット
△ プレミアムボックス
△ ファイングレイン
△ ナカヤマパラダイス
△ ローレルゲレイロ

スポンサーサイト
【2008/03/29 17:19 】 | 未分類 |
見えた皐月、鍵は若竹賞~スプリングSを終えて~
 キーマンが勝った!スマイルジャックが勝っちゃったよ、スプリングS。もう、これで分かった、皐月賞で来る馬が。皐月賞は若竹賞組で決まりでしょ。多分。ショウナンアルバとスマイルジャックの2頭軸だろ、こりゃもう。マイネルチャールズとか紐だな。戦ってきた相手が弱いよ。若竹賞組が一番強いとみた!アサクサダンディは皐月出走が絶望的になり残念だ。出たら好勝負するだろうに。

 にしても、フローテーションだよ。本当に来ちゃったね。経済コースを通ったとは言え、2着は立派。この馬も本番要注意だ。ていうか、見た目が素晴らしいから、とにかく応援するわ。ホント格好いいよな、この馬。フローテーション。起業って意味らしい。ベンチャーナインとワンツーだったら面白かったのに。

 ショウナンアルバの今日のレースは蛯名が控えるのを試そうとしたのだから、3着という結果はしょうがない。抑えずに大逃げかませば勝っていたね。まあ、これで本番は逃げさすだろう。掛からなければ逃げる必要はないけどね。能力は確かなものがあるわけだし、この世代でおそらく最強かもしれない、という考えに変わりはない。

 「混戦に見えてアルバが抜けている、馬券はジャックとセットでね」
・・・とにかく、今年の皐月は若竹賞組で決まりである。多分。
【2008/03/23 23:41 】 | 未分類 |
待ってました!ショウナンアルバ!~スプリングS予想~
 クラシックの第一関門、皐月賞が近づいてきた。日曜はそのトライアル、スプリングSだ。この前弥生賞が行われたけれど、勝ち馬のマイネルチャールズはとりあえず中山2000mでは物凄く走るということがわかった。俺の注目馬ショウナンアルバと脚質が被っているので本番では注意が必要である。2着だったブラックシェルもやはり武豊というべきか、まあ馬の能力が良いのだが、きさらぎ賞での最後方待機は失敗だったということで、再度注目だろう。ダイシンプランとの対戦成績どうこうは、もはやどうでもいい。弥生賞組ではこの2頭がショウナンアルバのライバルとなることだろう。多分。

 では本題。今回のスプリングS。一見混戦に見えるが、そうではない。俺の過去の記事を読んでもらえばわかるが、この面子ならショウナンアルバが抜けて強いのが、きさらぎ賞の結果でわかってしまったのだ。きさらぎ賞の勝ち馬はレインボーペガサス。この馬もスプリングSに出てくるがそこまで注目する必要はないとみる。きさらぎ賞は展開が嵌っただけで別に一番速い上がりを使ったわけでもない。そもそもスマイルジャックに辛勝している時点でショウナンアルバの敵ではない。過去の対戦成績からも、俺の中でレインボーペガサス=ヤマニンキングリーという方程式が成り立っている。

 ・・・ではショウナンアルバの圧勝か、といったらもちろんそうとは限らない。競馬は強い馬が勝つとは限らない。そこでショウナンアルバの対抗に挙げるのがベンチャーナイン。先行勢ならショウナンアルバはレッツゴーキリシマやスマイルジャックには負けないだろう。素質の段階で。怖いのは直線突っ込んでくる末脚自慢の馬である。今回の面子ではベンチャーナインがやばい。過去6戦して上がり最速が5回。嵌れば突き抜けてもおかしくないよ、これ。

 で、単穴はフローテーション。典がテン乗りです。萩Sの走りっぷりからして、前から勝負したら怖い一頭。ましてや逃げたりなんかしたら・・・。っていうかフローテーションのビジュアルが好き。なんかライオンみたい。たてがみとか、尾っぽとか超綺麗。格好よすぎ。

 あ、今年のクラシックのキーマンである(勝手に言ってる)スマイルジャックは、忘れずに馬券の買い目に入れておかないとね。前にも言ったが、ショウナンアルバを俺が推す理由は全て若竹賞でのアルバの走りっぷりを見たときから始まっており、スマイルジャックの数々の好走ぶりがなければ、俺はここまでショウナンアルバを推せなかっただろう。

 共同通信杯で期待は確信に変わった。ウォーエンブレム産駒、ショウナンアルバ。この馬が今年のクラシックを賑わすことを節に願う。

まとめ
◎ ショウナンアルバ
○ ベンチャーナイン
▲ フローテーション
△ スマイルジャック
【2008/03/21 16:06 】 | 未分類 |
弥生賞で見えてくる真実
 明日の弥生賞でようやくはっきりと見えてくる、牡馬クラシック戦線の力関係が。俺の計算だとアインラクスかテラノファントムかフサイチアソートのどれかが勝つということになる。逆にこの3頭以外が勝つとなると、ショウナンアルバが皐月賞で勝てる確率が格段にアップするということになる。ではなぜこの3頭なのか、という点で論じていく。

 まずアインラクス。対抗評価。この馬は正直言って強いのかどうかわからない。おそらくマイネルチャールズやベンチャーナインよりは強いだろう。しかし東スポ組より強いかと言うとそれは疑問。マイネルチャールズは新馬戦で若駒4着のロスペトリュスに負けている。若駒の1着はアインラクスとジュウクリュウシン。若駒3着のキングスエンブレムが、すみれSで1着であったように決してレベルの低いレースではなかった。ここで必然と注目される同着馬2頭の実力。ジュウクリュウシンは残念ながら骨折してしまったので俄然アインラクス1頭に期待がかかる。一つの指標としてベンチャーナインの東スポ6着という成績がある。今年の東スポ組は後に重賞ウィナーが出ているようにレベルが高かったと言える。つまりアインラクスの相手は東スポ5着以上の馬になるということだ。この東スポでの1着馬が今回の弥生賞に出走してくるというのだから注目せずにはいられない。

 それがフサイチアソート。この馬がここで1着になるようであれば本番(皐月賞)ではガチガチの1番人気となることだろう。まさに東スポ組の強さを証明したことになるのだから。もちろん今回他の東スポ組、スズジュピターやタケミカヅチ、ベンチャーナインに負けるわけにはいかない。今回は出走しないが、東スポ3着のスマイルジャックが若竹賞2着、きさらぎ賞2着と好走しているように、東スポ1着のフサイチアソートの実力はそれ以上とみる。本命。

 一応穴ということで一戦一勝のテラノファントムを挙げておく。こればっかりはわからない。もしかしたら強いかもしれないし、そうでないかもしれない。

まとめ
◎ フサイチアソート
○ アインラクス
▲ テラノファントム
【2008/03/08 15:44 】 | 未分類 |
明日はチューリップ賞。トールポピー始動。スペルバインド、オディールにも注目。
 明日はチューリップ賞。牝馬のクラシック戦線。俺の注目馬は3頭。内から順に。

 まずはトールポピー。GⅠ馬。この馬には儲けさせてもらった恩があるので応援するが、実際、客観的に見ても強いと思う。長く良い脚を使え、競馬も上手な印象。連対率100%だし、多分明日も好勝負するだろう。文句なしに本命。

 そしてスペルバインド。俺が注目しているファビラスボーイと好勝負を演じたスペルバインド。それだけで十分評価できる。距離短縮がどう出るか。四番四位と来ました。四着にはならないでね。対抗。

 んで、オディール。前走でトールポピーに負けちゃったけれど、よく粘ったよ、この馬。前で競馬した馬で掲示板残ったのはこの馬だけ。前残りなら勝つかも。外枠がちょっと痛いので単穴。

まとめ
◎ トールポピー
○ スペルバインド
▲ オディール
【2008/03/07 19:05 】 | 未分類 |
ムービーハウス新馬戦勝利!
 色々あって今日ダートでデビューしたムービーハウスが見事、勝利!
早く芝で見たい!
【2008/03/02 14:35 】 | 未分類 |
最強の証明~阪急杯~
 阪急杯。本命はスズカフェニックス。この面子なら鉄板です。59キロだろうが関係ありません。ここでは力が一枚も二枚も三枚も上です。差し届かず・・・とかありえません。普通にスズカフェニックスでしょう。頭で勝負です。相手は知らん。

まとめ
◎ スズカフェニックス(鉄板)
【2008/03/02 01:08 】 | 未分類 |
中山記念をサクッと予想。
 中山記念。俺の本命はチョウサンです。2000m以下ならこの馬はやれるはずです。有馬以来ということで、十分リフレッシュできたでしょう。あの衝撃の毎日王冠と同じ距離。騎手はその頃乗っていた松岡に戻り、勝ちそうな雰囲気がぷんぷんしています。よろしく。

 対抗にリキッドノーツ。中山3411という成績が何と言っても推せる要素。東京新聞杯の追い込みは素晴らしかった。ここでも好走するとみた。

 3番手評価でエアシェイディ。まあ、普通に1番人気だろう。世間が思うように強いと思うが、どうも善戦マンな気がしてならない。

まとめ
◎ チョウサン
○ リキッドノーツ
▲ エアシェイディ

【2008/03/02 00:40 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。