スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
続・湘南の夜明け ~日本ダービー~
 調教を見てなんだかいける気がしてきた。正直前走の負けすぎはどうかと思ったけれど、よく考えたらあれ、競馬になってないし。データで考えても結構勝てそうな感じなんだよね。にしてもなんか東京の馬場悪くて、前残りな感じが否めないっていうのもいいね。とにかくこの馬が一番強いだろうと思う。自分の競馬をすれば。調教を見てなんだかいける気がしてきた。~後半に続く~

ではデータを。今回は1976年からのデータで。まず切り対象。
・ 前走がダートだった馬
ご存知の通りサクセスブロッケンだけ。32年分のデータなんだからさすがに俺は信用するよ。来ない。切り。

続いて、来ても3着まで。
・ 京都新聞杯(1999年以前は京都4歳特別)で3着以下の馬
・ キャリア10戦以上で重賞未勝利の馬
・ 1勝馬
・ 今年4戦以上で未勝利の馬
該当するのがタケミカヅチとレッツゴーキリシマの2頭。俺はこの2頭は3着付けでしか買いません。

来ても2着まで。
・ 今年、着外(6着以下)が皐月賞以外で2度以上ある
・ 前走青葉賞で2着以下
アグネススターチ、クリスタルウイング、サブジェクト、ベンチャーナイン、モンテクリスエスの5頭が該当する。

つまり過去32年のデータ上、勝つ可能性のある馬は、
・ アドマイヤコマンド
・ エーシンフォワード
・ ショウナンアルバ
・ スマイルジャック
・ ディープスカイ
・ ブラックシェル
・ フローテーション
・ マイネルチャールズ
・ メイショウクオリア
・ レインボーペガサス
以上の10頭ということになる。

えー、ではデータ論はこの辺にして予想の続きを。
本命はショウナンアルバ。
調教を見てなんだかいける気がしてきた(3度目)。見ていない方はユーチューブで見れるのでぜひ見てほしい。気性がひどいと言われているが、成長しているんじゃないか?これは。折りえるぞ、マジで。この馬、スタートはアルバのファンの方ならご存知の通り、抜群に上手いので、そのまま抑えずに先行して道中折り合えば、・・・あるぞ、マジで。能力で逃げて逃げて勝った若竹賞。掛かったのに押し切って勝った共同通信杯。皐月賞は競馬になってないから度外視、完全スルー。今回は調教を見てなんだかいける気がしてきた。調教良かったのに本番で掛かるとか、そういうのはやめてね。あ、それが馬か。

対抗は、ディープスカイ。
この馬を推す理由は世間で皆さんがおっしゃっている通り。省略。

単穴はレインボーペガサス。
やはりデータ的に皐月賞組は来る確率高いし、出世レースのきさらぎ賞で勝っているのは大きい。あと、名前かっこいい。

他に気になる馬を挙げていく。

アドマイヤコマンド
ディープスカイに毎日杯でなんか普通に負けてるのが気になるけれど、2戦目だったしね。大目にみるよ。青葉賞で内々を通って勝ったけど、あれって強かったのかどうか疑問だ。でも今勢いのあるタキオン産駒だし。一応連対率100%だし。・・・まあ、紐で。

ブラックシェル
出走したレース全てで必ず末脚を発揮している。東京で確実に伸びてくるだろう。それが果たして今回、馬券圏内なのかどうなのか。ここ数年の流れだと、今年が武豊の勝つ年なのだが。どうかな。・・・勝ちはないな。

タケミカヅチ
この馬は3着づけで買う。1勝馬のデータを信じる。32年だよ?信じるよ。そりゃ。まあ、3着に来なくても掲示板は載りそうだよね。堅実だ。

モンテクリスエス
別に大敗したことがあるわけではないし、東京向きの末脚も発揮できそうなので紐で押さえる。

マイネルチャールズ
鞍上不安。

スマイルジャック
どう考えても、美味しい馬。皐月賞はよくわからない失速。それ以前はなかなか良い走りをしていた。今回人気を落とすが、買っておいて損はない。

フローテーション
この馬好き。

ベンチャーナイン
一発あるのか?ぶしざわっ!

クリスタルウイング
アドマイヤコマンドを買うならこの馬も買っておかないと。青葉賞はコース取りの差だもんね。多分。

アグネススターチ
逃げ宣言したらしいね。残る可能性も買っておく。

エーシンフォワード
NHKマイルで○評価にした馬。まだ見限れない。

メイショウクオリア
データ的にはそこそこアツイ馬。注意。

まとめ
◎ ショウナンアルバ
○ ディープスカイ
▲ レインボーペガサス
△ 他、ほとんどの馬
スポンサーサイト
【2008/05/31 17:25 】 | 未分類 |
明日のアルナスの為に資金を稼ぐぞ ~金鯱賞~
 今日は金鯱賞。アドマイヤオーラは京都記念を勝った時点で今年の古馬中距離路線を引っ張っていくと思った。その思いは今も変わらないが、なんだ今のオッズは。3.7倍。皆あまりこの馬に期待していないのか?つき過ぎじゃないか。これはおいしいと見るか危険と見るか。













・・・いや、おいしいでしょ。

まとめ
◎アドマイヤオーラ
【2008/05/31 15:02 】 | 未分類 |
◎アロマキャンドル ~オークス~
 またまたやって来ました、よくわからない牝馬限定戦です。オークス。一応データ調べてみました。1975~2008のデータです。まず斬り対象の馬ですが・・・何と、いません。データでは今回の出走馬のどの馬もぶっちゃけ切れません。しかし来ても3着、または2着のデータはなんとか取れました。まず来ても3着までの馬は、連対最長距離が1400m以下の馬です。これに該当するのが、オディール、ジョイフルスマイル、ハートオブクィーン、マイネレーツェルの4頭です。そして、来ても2着までの馬は、1勝馬(桜花賞3着以内を除く)か、前走2ケタ人気だった馬です。これに該当するのが、エフティマイア、シャランジュ、スペルバインド、ライムキャンディ、レジネッタの5頭です。ということは、勝つ可能性があるのは、残りの9頭ということです。

 では以上のデータを踏まえた上での予想を始めます。本命はアロマキャンドル。スイートピーSで見せた末脚をまた見せてくれ。という感じです。タイムは遅かったようですが、結局オークスは末脚勝負な気がします。道中内で溜めて直線ぶっ飛んでくれば勝っちゃうのではないだろうか。何より東京で走るとしか思えない成績。2.0.0.0。マジ頼むわ。軸にするからね。勝春マジで頼むよ。

 えー、対抗が同じ2枠のレッドアゲート。フローラSの勝ち馬ですが、こちらはタイムが優秀だったようで。芝2400を走っているというのも強みだし、掲示板を外していない安定感は複系の軸に最適。マルチで狙います。こちらも本命馬と同様内で溜めて直線抜けてくれば、オッケーですよ。この馬は人気してるけど、実際来そうだし素直に買います。

 大外枠だけど、騎手は幸四郎だけど、やはりリトルアマポーラ。この馬は強いと思います。桜花賞で外々を回って一番の末脚は見事でした。今回は大外枠だけども、来てしまったらそれは馬が強かった、と言わざるをえないでしょう。本命にしたかったけれど、大外枠!だけに、内の馬に脚使われたら追いつけないとみました。それでも!勝ってしまったらやはり馬が強すぎたと、言わざるを・・・(以下省略)。というわけで単穴はリトルアマポーラ。大外だけど。

 他に対抗できそうな馬は、ムードインディゴ、ソーマジック・・・かなぁ。ムードインディゴは前走忘れな草勝ってるし、福永って時点でくさいんだよなぁ。ソーマジックはメンバー中、唯一4着以下になったことがないほどの馬だから、狙っとかないとまずいでしょう。

 あと紐では他に、難しいとされる桜&樫の牝馬2冠を狙うレジネッタ、東京0.1.1.0のスペルバインド、上がり一番ではないが毎回ちゃんと脚を使うトールポピーまでで。

まとめ
◎ アロマキャンドル
○ レッドアゲート
▲ リトルアマポーラ
△ ムードインディゴ
△ ソーマジック
△ レジネッタ
△ スペルバインド
△ トールポピー
【2008/05/25 01:10 】 | 未分類 |
昨日スーパーホーネット強かったなぁ ~ヴィクトリアマイル~
 牝馬限定戦って正直よくわからないので、あんまり好きではありません。強いはずの牝馬があっさり負けてしまう・・・こういったシーンを今まで何度も見てきました。今日は果たしてどうなるのでしょうか、ヴィクトリアマイルです。

 本命は府中ならウオッカで間違いない、と思っていましたが変更します。ウオッカはダービーがピークだった、もう燃え尽きたと仮定します。近走からはとてもじゃありませんが、ダービーの時の輝きは見受けられません。これが牡馬だったら、またなんとか復活してくれるかもしれないという期待が込められるので、話は別なのですが、牝馬なのでもう成長はないかな、と。で、本命ですが、ニシノマナムスメにします。調子の良いアグネスタキオン産駒。SSの後を継ぐのはタキオンです。多分。最近の流れだとそうとしか思えません。そして俺好みの安定した成績。確実に伸びてくる末脚。前走は牡馬相手に2着。軸に最適です。

 そして対抗にベッラレイア。騎手も秋山に戻り、溜め殺しの心配がなくなりました。ダイワスカーレットがいない今回、実力はナンバー1だと思っております。本命にしなかったのは長期休養明けだから。それだけ。ベッラレイアが府中マイルで馬券外を外すとは思えません。勝つかは別として、複勝圏は堅いとみます。

 三番手にローブデコルテを。府中マイルで一発ありえます。血統的にもこのぐらいの距離が良いらしいですし、何たってオークス馬です。何たって牝馬男福永です。

 あと気になる馬を適当に。
ブルーメンブラッド。マイルが長いとは思いますが、なんかやれそう。
ウオッカ。紐では買いますよ。一応ね。
トウカイオスカー。一発あるかも。
レインダンス。人気薄の実績馬。人気薄の幸四郎。
以上。

まとめ
◎ ニシノマナムスメ
○ ベッラレイア
▲ ローブデコルテ
△ ブルーメンブラッド
△ ウオッカ
△ トウカイオスカー
△ レインダンス
【2008/05/18 03:08 】 | 未分類 |
去年みたいのは勘弁して ~NHKマイルC~
 えー、先週は東京出身の俺が、春天を見るために京都まで行ってきて、見事、3連単を当ててきたわけですが、その勢いに乗り明日のNHKマイルも、どぅくし!っと当ててしまってやろうではありませんか、ということで予想を始めます。

 若竹組に以前から注目しているわけですが、もちろん今回も忘れちゃいません。アサクサダンディが回避してしまったのが非常に残念です。本命にする予定でした。代わりの本命と言っちゃ難ですが、サトノプログレスに今回は◎を打ちます。・・・若竹賞4着だからです。っていうのも理由の一つだし、なにより安定した成績が非常に俺好みです。そして前走で逃げるダンツキッスイを捕まえにいききっちり差したあのレースっぷり。たまらないですね。こりゃ本番も勝ちますね。

 で、対抗は単純にNZTで2着だったエーシンフォワード。この馬はとにかく渋いです。何だかんだきっちり上位に来ます。こういう馬は本番できちんと馬券に絡んでくれます。東京マイル外枠の福永というのは、ちょっと因縁があるのですが、今回は馬的に大丈夫だと思ひます。人気的にも非常においしい。おいしすぎる。やばす。

 単穴にはディープスカイを。これはまあ、あれですよ。アドマイヤコマンドが青葉賞勝ったからっていう安易な考えですよ。安定して伸びてくる感じの馬ですし。買っといて損はないでしょう。

 ということでしたが、この3頭を自信をもって評価したのにはきちんとした裏づけデータがあるわけです。NHKマイルの歴史はかれこれ12年なのですが、その12年のデータで、馬券には絡まない馬というのがあるのです。それがこちら↓

・ ローカル開催以外で勝ち星のない馬(GⅠ連対経験馬を除く)
・ 前走1200m
・ 今年初戦(無敗馬を除く)
・ 前走ダート
・ 前走スプリングSで4着以下

この5つの条件に当てはまっていたら、それは斬りです。

 そして来ても3着までの馬は↓

・ 1600m以上で勝ち星、重賞連対実績を持たない馬
・ GⅡGⅢを経験したにもかかわらす、一度も重賞で5着以内の経験がなかった馬
・ 前走重賞以外で負けていた馬
・ 中1週以内のステップ
・ 前走500万下出走馬(無敗馬を除く)
・ 皐月賞からのステップ(朝日杯FS連対馬を除く)
・ 前走平場
・ 前走阪神芝1400mで行われたマーガレットS組
・ 前走NZTで2ケタ人気

 ということで連対する可能性のある馬は↓

・ エーシンフォワード
・ ゴスホークケン
・ サトノプログレス
・ ダンツキッスイ
・ ディープスカイ
・ レッツゴーキリシマ

の6頭ということになるわけです。まあ、この中から俺は絞ったわけでした。でも個人的にブラックシェル(安定した末脚があり、東京コースが非常に魅力的だから)とファリダット(過剰人気とは思うが、マイルならそこそこやれるのでは)が気になっているので2、3着候補にこの2頭は入れときます。

まとめ
◎ サトノプログレス
○ エーシンフォワード
▲ ディープスカイ
△ ゴスホークケン
△ ダンツキッスイ
△ レッツゴーキリシマ
△ ファリダット
△ ブラックシェル
【2008/05/10 17:41 】 | 未分類 |
惑星だけど惑星じゃない ~天皇賞(春)~
 データを駆使して確実に当てにいきます。天皇賞(春)です。今回参考にするのは1994年の阪神コースを除く、1986年から2007年までの21年分のデータ。では早速。

馬券に絡まない馬↓
・ 前走2桁人気
・ 前走オープン特別で4着以下に敗退
・ 8歳以上馬
・ 日経賞で1秒4以上負けていた

来ても3着までの馬↓
・ 休み明け初戦と2戦目を除く、産経大阪杯組

来ても2着までの馬↓
・ 前走との間隔が中9週以上開いた馬
・ 前回条件戦に出走
・ 芝2000m以上の重賞勝ち実績を持たない5歳以上馬
・ 阪神大賞典で1秒以上負けていた

 ・・・えー、つまり勝つ可能性のある馬は、
アサクサキングス
アドマイヤジュピタ
アドマイヤフジ
トウカイトリック
メイショウサムソン
の5頭ということになる。

 で、2着の可能性のある馬は上記の5頭に加え、
アドマイヤモナーク
ホクトスルタン
ポップロック
の3頭になる。

 最後に3着に入る可能性のある馬は、上記の8頭に加え、
アドマイヤメイン
ドリームパスポート
の2頭である。

 では、ここから上記のデータを含めて俺の予想を始めまーす。

 本命はアドマイヤジュピタ。理由の一つは成績が非常に、安定していること。大崩れはあり得ないと思う。軸に最適。そして抜群の先行力。展開に左右されないその脚質は脅威。普通に圧勝なんてことも・・・。

 対抗がアサクサキングス。4歳馬だし世代交代の時期かと。先行して直線なかなか止まらない粘りはやっかい。俺が応援しているアルナスラインに菊で勝っているし。特に長距離で活きる馬でしょう、アサクサキングスは。多分。

 単穴にトウカイトリック。まさにステイヤー。このGⅠレースはこの馬のためにあるのか、どうなのか。去年の3着はあまりにももったいない取りこぼし。普通に外を回せていたらどうなっていたことか。非常に怖い一頭。

 連下の馬を4頭紹介します。

 まずアドマイヤモナーク。近走は素晴らしいのだが年齢がね・・・。勝ちはないと思うが、2、3着なら十分あり得る。

 ポップロック。もはやこの馬は勝てないでしょ。去年のJCが最大のチャンスだったのに。まさに連下。

 ドリームパスポート。応援しているんだけど・・・、データ的に考えると3着が精一杯かなと。やはり使い過ぎでしょ。それに距離も適しているとは言い難い。

 そしてアイポッパー。この馬はデータだと切りなわけだが、普通に馬券圏内だと思う。トウカイトリックと同様、去年の春天は残念だったね。8歳馬だけど、頑張れ。

 最後にデータではあり得るのに切った馬について。

 メイショウサムソンはピーク過ぎたかな。アドマイヤフジは距離が長い。ホクトスルタンにGⅠはまだ早い。アドマイヤメインは無理でしょ。

 以上!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まとめ
◎ アドマイヤジュピタ
○ アサクサキングス
▲ トウカイトリック
△ アドマイヤモナーク
△ ポップロック
△ ドリームパスポート
△ アイポッパー
【2008/05/01 16:40 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。