スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
阪神の鬼 ~宝塚記念~
 1984年(GIになってから)からのデータを参考に予想をした(ただし1991、1995、2006年の京都開催は除く)。

まず切りのデータは金鯱賞で3着以下だった馬。これに該当するのが、アサカディフィート、アドマイヤオーラ、インティライミ、サクラメガワンダー。

来ても3着までのデータは、目黒記念組(前々走、春天連対馬を除く)。これに該当するのが、アルナスライン、フォルテベリーニ、ロックドゥカンブ。

来ても2着までのデータは、今年4戦以上出走している春天組。これに該当するのが、アドマイヤフジ、ドリームパスポート。

というわけで勝つ可能性のある馬は、アサクサキングス、エアシェイディ、エイシンデピュティ、カンパニー、メイショウサムソンの5頭ということになる。かなり絞れた。

上記のデータを含めて、本命はエイシンデピュティ。まず推せる点が、阪神芝コースの成績。2.3.1.1。こういった混戦のレースではコース巧者が上位に来るもの。「格」なんて関係ない。そして正直クソ馬だと思っていたこのエイシンデピュティがここにきて本格化とみる。往年のタップダンスシチーばりの晩成タイプではないだろうか。先行して後続を寄せ付けない近走の走りっぷりはお見事としか言いようがない。単純に強い。が、スケールが小さいと言われ人気が出ない典型でもある。この人気のなさは「格」、「ウチパク」、「6歳」この3要素から来ているのだろう。しかしオーラに何度も先着し、斤量有利だったとはいえ、サムソンやアサクサに先着しているのも事実。・・・本当に本格化したのならここは圧勝してもおかしくない。単複勝負。

対抗にアサクサキングス。やはり4歳馬。宝塚記念で1着になる可能性が高いのは、断然4歳馬だということは言うまでもない。上記のデータで唯一残った4歳馬は、このアサクサキングスのみ。データのみで考えたら本命にしても良いくらいだ。ただ俺は頭の中で考えてみた。『おそらくアサクサの前を走っているであろうエイシンを、アサクサが差せるだろうか。』俺の結論としては差せない、とみた。どうしても差す構図が出てこないのだ。この2頭をはっきり比べやすいのは産経大阪杯だ。アサクサは負けているが、エイシンより2キロ重いのだ。「それを考慮するならば」、やはり対抗評価にはなるだろう。何より、跳びの綺麗なこの馬の走りっぷりが好きだ。

単穴にメイショウサムソン。ムラッ気があるこの馬を本命にしたら、昨年の有馬記念の二の舞になる、だから単穴にした。走ったり走らなかったり、何なんだ一体。走るときは間違いなく強い。今回1番人気になるのも頷ける。春天も強いレースだった。しかし、あれが風前の灯火だったとしたら?・・・だとしたら、今回は惨敗だろう。春天前の産経大阪杯、その前の有馬は一体なんだ。酷過ぎる。果たして春天で本当に復活したのか。謎だ。だが調教は絶好、臨戦態勢もばっちし、ヤネは武豊、データ的にもあり得る。しかも今回は牝馬が出ないので好走する可能性が高い。何度も言うが俺がサムソンを本命視しないのは有馬記念で痛い目にあったからである。ムラッ気のあるこの馬を俺は信用しない。よって単穴。

勝負馬券はエイシンデピュティの単複の予定。ただ少しだけ3連単を買う予定。そこで紐候補の馬を紹介する。

カンパニー。年齢が懸念されている。が、あとは好走要因目白押し。ノリによる先行策を繰り出してから、連勝中。この勢いでここも?・・・だが、ニシノマナムスメにあそこまで迫られているのがどーも気になる。2着候補で。

アドマイヤフジ。中距離でこそ走る馬。前走、前々走は度外視してよい。何より昨年の4着馬。コース実績は申し分ない。上記のデータからもわかるように来て2着。実力的にも来ておかしくない。2着で押さえる。

ドリームパスポート。復活してほしいから。でもデータ的には2着が限界。だから2着で買う。

そして最後に紹介するのが、俺が3着候補(一頭のみ)に考えている馬、アルナスラインだ。4角での抜群の手ごたえから、重戦車の如く前の馬に迫る走りっぷりが好きで、ここずっと応援してきたが、まさかのデータクリアならず。この馬を1、2着では買わない。非常に残念だが、客観的予想を重んじる俺にとっては当然のこと。しかし、実力は素晴らしいものがあるとみている。データでは来ても3着。ということは、実力的に考えて逆に言えば、3着に来るのはアルナスラインということになる。・・・てなわけで、アルナスライン3着固定の3連単を押さえる。

まとめ
◎ エイシンデピュティ
○ アサクサキングス
▲ メイショウサムソン
△ カンパニー
△ アドマイヤフジ
△ ドリームパスポート
△ アルナスライン(※3着固定)
スポンサーサイト
【2008/06/28 16:51 】 | 未分類 |
ユパ様! ~安田記念~
 今回は1984~の安田記念を調べた。切りデータは3つ。
・ 前走ローカル出走の日本馬(GI馬を除く)
・ 前走条件戦の日本馬
・ 8歳以上馬
以上に該当するのが、コンゴウリキシオーとブリッシュラックの2頭。

そして、来ても3着までのデータは、
・ 5歳以上の重賞未勝利の日本馬
・ 前走GIII(3ヶ月以上の休養明け初戦を除く)の日本馬
・ 前走マイラーズCで負けていた日本馬
・ 前走牝馬限定戦の日本馬
・ 前走GIで連対していなかった香港馬
以上に該当するのが、ウオッカ、エイシンドーバー、ジョリーダンス、ドラゴンウェルズ、ドリームジャーニー、ニシノマナムスメ、ハイアーゲーム、ピンクカメオの8頭。

最後に、来ても2着までのデータは、
・ 前走京王杯SC5着以下の日本馬
これに該当する馬はなし。

ということで、今回の安田記念、連対する可能性のある馬は、
・ アイルラヴァゲイン
・ アルマダ
・ エアシェイディ
・ オーシャンエイプス
・ キストゥヘヴン
・ グッドババ
・ スズカフェニックス
・ スーパーホーネット
の8頭。

では、データはこの辺にして、と。

本命はスズカフェニックスで。必ず伸びてくる末脚は非常に魅力的。いつものように大外ぶん回しか、それとも武は何かいつもと違ったことをしてくるのか。とにかくこの馬の走りを見るのが楽しみ。俺的にマイルじゃまだまだ距離が足りないと思っているくらい。2000もいけるよ、この馬は。

対抗にグッドババ。GI4連勝ってすごくね?

単穴にアルマダ。マイル連対率100%ってすごくね?

他に気になる馬を。
エアシェイディ。この前やっと重賞勝てた馬だ。年齢的にも今回がGI取れるラストチャンスじゃね?

スーパーホーネット。なんとなく来る気がしないんだけど、一応押さえ。

まとめ
◎ スズカフェニックス
○ グッドババ
▲ アルマダ
△ エアシェイディ
△ スーパーホーネット

追記
今までにGI予想で使ったデータをまとめたページを、このサイトのある場所に隠したので、興味のある人は探してみてくれ。
【2008/06/07 18:25 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。