スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
テン乗りのノリさんを信じて ~スプリンターズS~
 ついに秋のGIが始まる。スプリンターズSだ。では、早速データを用いて切り候補の馬を挙げていく。スプリンターズSがGIになった1990年からのデータである。2002年の新潟開催は除く。まず完全切りデータ。3着にも入らないデータである。
・ 前2走ともに6着以下に敗退(GI以外で)
・ 前走条件戦に出走
・ 前走北海道組
・ 前走で0秒1差以上負けた牝馬(GI連対経験馬を除く)
・ 前走アイビスSDで負けた&勝っても着差は0秒1以内だった
・ 8歳以上の馬
そして、来ても3着までのデータ。
・ GI連対経験馬を除く3歳馬
・ 近2走内にGI連対を経験していない休養明け初戦(3ヶ月以上)
・ 前走GI以外で10着以下に敗退
・ 前層ハンデ戦に出走し、今回斤量増
・ 前走ダート戦に出走
とまあ、こんな感じである。
ということで、データ的に連対する可能性のある馬はカノヤザクラ、シンボリグラン、スズカフェニックス、スリープレスナイト、ファイングレインの5頭である。そして、来ても3着までの馬はアポロドルチェ1頭。つまり、他の10頭は完全切りということだ。以上を踏まえた上で、予想を始める。

1番人気が強いスプリンターズS。もちろん注目のスリープレスナイトは外せない。この馬スリープ、レス、ナイト→眠れない夜っていう意味だって知ってた?俺はさっき知った。スリー、プレス、ナイト→何とか騎士だと思ってた。と、そんなことはどうでもよくてですね、俺が言いたいのはこの馬を本命にしてよいものなのかということだ。先に言っておくが、俺の本命はこの馬ではない。スリープレスナイトは実績が足りない、そしてスプリンターズSでめちゃくちゃ来るセントウルS組ではない。さらにジョッキーが・・・。ということで、▲評価にとどめておく。

本命はスズカフェニックス。いや正確には横山典弘のスズカフェニックス。テン乗りのノリ。ブラックホークでの武豊→横山の歴史をもう一度。悪いけれど、武豊のスズカでは外まくりのイメージしかない。ノリなら逃げもしくは先行策もしくはイン強襲、どれかをやってくれるはずだ。それに去年のスプリンターズSで人気のスズカが凡走したのは、不良馬場だからだ。中山1200だからではない。このコースはスズカ向きではないと、以前は思っていたが、この馬はもはやスプリントを走りまくっている。慣れただろ。スタートを決めてくれ。ポンと出れれば、間違いなくいける。例え後ろからでもイン強襲で3着、もし逃げれば、2着には粘る。先行策が出来れば、勝てるだろう。テン乗りのノリのスズカフェニックスは馬券になる可能性が非常に高いとみる。ど本命。

対抗にカノヤザクラ。アイビスSD、セントウルSの連覇はスリープレスナイト以上に推せる実績だ。勝ち方も強かった。牝馬だから何が起こるかわからんが、好走する確率はかなり高い。

あとシンボリグランはもろに来そうな穴っぽいので、一応押さえておく。ファイングレインは平坦巧者っぽいがそうじゃないかもしれないので、これも押さえ。3着でアポロドルチェも忘れずに買っておく。以上。

まとめ
◎ スズカフェニックス
○ カノヤザクラ
▲ スリープレスナイト
△ シンボリグラン
△ ファイングレイン
スポンサーサイト
【2008/10/04 18:53 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。