スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
集大成 ~有馬記念~
 マツリダを捕まえるのはアルナスライン。そう信じて、アル-マツリダの2頭軸マルチ総流し72通りの3連単をすでに購入済み。アルナスラインを軸にした理由は、JC勝ち馬とのアルゼンチンでのハンデ差、0.2秒差云々で「本当に強いのはこの馬だ」とか、グランプリジョッキーのペリエが乗るからきっとやってくれるとか、まあそんなんである。にしてもこの馬は菊花賞2着してから「人気>結果」だ。今回も中途半端な穴人気。でもペリエが馬券圏内に持ってきてくれるはずだから、まぁいっか。抜群のレースセンス、雄大な馬体、優秀なステイヤー臭がプンプンしているアルナスラインはかましてくれるはずだ。オリビエ様と共に。

マツリダゴッホは有馬記念を連覇できない器だと巷では噂になっているが、そうじゃない。マツリダゴッホは「中山2500」を連覇しようとしているだけだ。得意の中山に、レースの格云々は関係ない。ただ、もちろんマークが厳しくなる今回は去年のように簡単にはいかないだろう。逃げるダイワを捕まえにいったマツリダ、その後ろをスリップストリームばりに張り付いたペリエが直線で交わしてそのまま、みたいな光景は十分あり得る。というわけでマツリダは馬券にはなるがなにかに差される可能性があるとみて対抗評価。

ダイワスカーレットと私はとことん相性が悪い。正直あまり好きな馬ではない。今回こそ飛んでほしい。その可能性は高いとみている(理由→距離やら厳しいマークやらペース云々、そしてどうしてもマークされやすいその脚質)。

というかカワカミプリンセスの方が強いだろう。初の直接対決。個人的にはカワカミさんを応援している。カワカミプリンセスは1枠1番を引いたということが、なんとも大きい。頭まであるとみる。ノリはコーナリングの際、とにかく内々を回るのが上手い。経済コースを通って他の馬よりも早めに仕掛ければ、牝馬は牝馬でもこっちのほうが強かった、なんてことも。

にしても先生!ベンチャーナインすか!乗っちゃうんですか!武士沢降ろしてまで!?・・・応援しますよ、もちろん。「武士沢&ベンチャーのコンビがよかったのにぃ~」なんて言う外野はほっといて、やっちゃってください。

おそらくこの馬が先頭でゴール板を駆け抜けたら、中山競馬場のスタンドは静まり返るだろう。その名も「エアジパング」。中山成績2.0.0.0をなめてはいけない。男藤田をなめてはいけない。

有馬記念は好きな馬を買うということで、フローテーションもおさえておいた。とにかく格好いい。毛色が美しすぎる。

まとめ
◎アルナスライン
○マツリダゴッホ
☆カワカミプリンセス
☆ベンチャーナイン
☆エアジパング
☆フローテーション
スポンサーサイト
【2008/12/27 18:29 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。