スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
明日はミリオン(-α)ヒット狙います ~フェブラリーS~
 ここまで、データで絞れたことが過去あっただろうか。数々のGIデータを調べ続けた甲斐があったもんだ。フェブラリーSがGIとなってから12年と日は浅いが、今ここには確かなデータがある。その内容は以前の記事で触れたとおり。導き出した本命はもちろんこいつ↓

自信の本命フェラーリピサで勝負。とにかくほぼ全てが好材料。私的データで減点0だったことはもちろん、枠も8枠を引けたことが大きい。フェラーリピサは8枠なら3戦3勝、勝率100%。そして、ダートに強い岩田、重賞に強い岩田、人気がそこそこの馬に乗れば強い岩田、そして何より私が買うと来る岩田である。さらに前走の根岸Sでは着差以上の余裕の勝ちっぷり。好位追走からの抜け出しそのまま、という正にあっぱれな勝ち方だった。東京ダート3101も強調材料。しばらく連を外していない安定感はご存じのとおり。調教も凄く良い動き。ここまで良いことづくしで来ないはずがない。軸はこいつで大丈夫でしょ。・・・たぶんね。

対抗はカネヒキリ。◎がこいつを破って世代交代か?というのが個人的な今回のフェブラリーSのテーマである。枠も歳もデータ的には2着まで。実力は砂のディープと言われるほどだが、はたして。

▲にヒシカツリーダー。マイル実績はないが、上がり3Fの鋭い走りからも浮上可能とみる。

体調不安説あってもやっぱり怖い武豊ヴァーミリアン、シンクリ産駒善戦マンと化したのかサクセスブロッケンまで。

まとめ
◎フェラーリピサ
○カネヒキリ
▲ヒシカツリーダー
△ヴァーミリアン
△サクセスブロッケン
スポンサーサイト
【2009/02/21 19:46 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。