スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
一足先に ~高松宮記念データ考察~
 例によって一足先にデータ予想しときます。まだ一週間前ですが、しばらく更新していなかったので。

データは高松宮記念が1200mになった1996年からの13年間のものです。↓

切り対象の馬(3着にも来ない)
・前走GI以外のダート戦に出走
・GI2勝馬を除く休養明け初戦
・前走オープン特別で敗退か、条件戦に出走
・前走10番人気以下(1200m初を除く)
・近2走がともに2ケタ着順(1200m初を除く)
・今回斤量2キロ以上増
・前走1800m以上戦に出走(1200m初を除く)
・9歳以上馬

来ても3着までの馬
・牝馬(芝のGI勝ち馬、前走重賞勝ち馬を除く)
・8歳馬

来ても2着までの馬
・年明け後3着以内ゼロ(休養明け初戦、1200mGIで5着以内経験を持つ馬、GI2勝馬、1200m初を除く)
・7歳馬

というわけで、データ上勝つ可能性のある馬は・・・

アポロドルチェ
アーバニティ
キンシャサノキセキ
サープラスシンガー
ドラゴンファング
ビービーガルダン
ファイングレイン
ファリダット
ローレルゲレイロ

以上の9頭ということになります。

このレースは5,6歳が強いという傾向がありますが、果たしてどうなるのでしょうか。

今日はこの辺にしときます。


追記
ちなみに今日の本命はファルコンSがキングスレガリア、フラワーCがキミニムチュウです。
はい、穴狙いです。若干適当です。
スポンサーサイト
【2009/03/21 12:01 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。