スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
はるてん ~天皇賞(春) 2~
 フルゲートの春天は荒れるのだとか・・・。ふーん。なるほど。それにしても今日の青葉賞で蛯名勝たなくてよかった。なんか、土日重賞連覇とかあんまないし。

というわけで、本命はアルナスライン。まず内枠という点。これは単純に推せる。1986年からのデータを見ても、勝ち馬は圧倒的に内枠が多い。そして、前回の記事からもわかるように、データをクリアしている。これも地味に大きい。京都成績も良い。この馬は基本的にずぶいイメージなので、先行できれば頭まであるとみる。ESPは間違っても発動しないでほしい。頼むから。アドベ産駒ということで、前走1着かつ3~5人気なら積極的に買い、というデータにも当てはまる。仕掛けどころが難しい馬ではあるが、日経賞の走りが復活とみてよいのなら、今回が買うべきときではないのか。

素質を買ってジャガーメイルが対抗。過去にサクラローレルが長期休養明けで2着に来た例がある。ジャガーメイルは果たしてどうか。内枠○。母父サンデーというのも良い。ジャンポケは菊花賞勝ち馬オウケンをだしているし、ここでも狙える種牡馬。鉄砲は利くタイプなので4ヶ月半のブランクは問題ない。本命に限りなく近い対抗。

アサクサキングス。この馬は外せない。外枠というのは割引材料。京都成績はとても推せる。京都なら3着以内は堅いのではないか、と思わせるほど。しかし頭まではどうか。やはり何かに差されるイメージというのはある。単穴。

とりあえず◎○▲は上記の3頭。んで、他に気になる馬を挙げておく。

サンライズマックス。
これはデータで残ったというのが大きい。そして京都成績の良さ。長距離はどうなのか、という未知なる魅力。差しが決まる展開になったときに内からするすると来るかもしれないイメージ。

マイネルキッツ。
◎に詰め寄った2着馬ということで注目。相手なりに走る善戦マン。馬券圏内に入ってきてもおかしくない。

モンテクリスエス。
豊人気はしょうがない。何より安定感が魅力。そして確実に使う末脚。京都成績も良い。

スクリーンヒーロー。
長距離の典というだけで+。アル共2、3着を○◎にしていて勝ち馬を無印というわけにはいかない。長距離適性は正直、謎。でもJC勝ち馬なのだから地力はもちろんある。


まとめ
◎アルナスライン
○ジャガーメイル
▲アサクサキングス
スポンサーサイト
【2009/05/02 18:34 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。