スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
BARBAPAPA ~新潟記念~
役者が違う。エアシェイディ。ここは安心して、頭から。仮に終わってたら、はいそれまでよ。でもね、こいつはやる男だよ。やる牡馬だよ。

夏は牝馬から、なんて安易に考えたくないが、アルコセニョーラはとてもわかりやすい夏馬。とにかく夏に走る。ご存じ、去年の新潟記念の覇者。対抗一番手。

他は・・・、松岡後悔するなよスノークラッシャー、またもや馬券圏内かサンライズベガ、空気読まずに飛んでくるのかダンスアジョイ、地味~なトウショウシロッコ、来るなら頭でマイネレーツェルまで。


まとめ
◎エアシェイディ
○アルコセニョーラ
▲スノークラッシャー
△サンライズベガ
△ダンスアジョイ
△トウショウシロッコ
☆マイネレーツェル
スポンサーサイト
【2009/08/29 18:09 】 | 未分類 |
無我夢中 ~キーンランドC~
内枠、岩田、3番人気、・・・これはアツい。前走のUHB杯7着が人気に響いているのなら、これほどおいしいものはない。

さらにサクラバクシンオー産駒、好走が目立つ6歳馬、関西馬、先行脚質。これで牝馬だったらデータ的には、ほぼ完璧だが。

もうお気づきかと。はい、本命はトレノジュビリーで。

今年で第4回をむかえるキーンランドカップ。傾向として、1、2番人気のどちらかは連に絡む。今回で言うところのグランプリエンゼル、ビービーガルダン。実績的にも正に来そうな馬たちである。この2頭は当然外せない。

あとは、ムラ駆け上等アポロドルチェ、逃げ粘るウエスタンビーナス、藤岡佑エーシンエフダンズ、地力ありジョリーダンス、去年の覇者タニノマティーニ、サンデーの生き残りピサノパテック、不気味モルトグランデまでおさえる。


まとめ
◎トレノジュビリー
○グランプリエンゼル
▲ビービーガルダン
△アポロドルチェ
△ウエスタンビーナス
△エーシンエフダンズ
△ジョリーダンス
△タニノマティーニ
△ピサノパテック
△モルトグランデ
【2009/08/29 17:47 】 | 未分類 |
ここで買え!!
本日札幌11R、サトノロマネが出走する。

またまた中舘で、またまた札幌1500m。

当然頭で。
【2009/08/29 16:26 】 | 未分類 |
本格化 ~札幌記念~
いよいよ、注目の一戦、札幌記念。あのブエナビスタが登場。楽しみすぎる。

さて、予想だが本命はミヤビランベリでいく。目黒記念の勝ちがフロックでないことを前走で証明。本当に強い馬というのは以下の2点を満たした馬だと私は思う。
・重賞で格上の馬に勝つ
・重賞で1番人気に支持されて格下の馬に勝つ
まあ言ってしまえば当たり前のことだが。

ミヤビランベリの最大の魅力はその戦法にある。オペラハウス産駒だけにあのメイショウサムソンそっくりな先行粘り腰戦法。展開に頼らなくて済むため、今回もかなり高い確率で馬券になるのではないだろうか。鞍上も北村友から福永ということで大幅強化。6歳(あまり来ない)のデータが引っかかるが、晩成のミヤビランベリには関係ない。

差し届かずというのは十分あり得るブエナビスタが対抗。この馬はご存じのとおり、エンジンのかかりが遅い。追い出してからすぐに伸びるわけではなく、本当にラスト数10メートルで末脚を爆発させる感じだ。だから過去のレースで着差があまりない、というのも頷ける。そして、初の古馬相手のレース。一癖も二癖もある先行脚質の牡馬が揃っている。最後方追走なんてやってたら届かないだろ、さすがに。

昨年の覇者タスカータソルテが3番手。岩田のことだし、内を突いてくることだろう。怖い怖い中穴馬。

あとはレベル高いと言われている3歳で皐月、ダービーと共に上位に入ったシェーンヴァルト、安定感ありヤマニンキングリー、前走札幌2000一着サクラオリオン、単騎逃げ怖いドリームサンデーまで。


まとめ
◎ミヤビランベリ
○ブエナビスタ
▲タスカータソルテ
△シェーンヴァルト
△ヤマニンキングリー
△サクラオリオン
△ドリームサンデー




おまけ ~レパードS~

2 シルクメビウス 実力上位、好走間違いなし
10 トランセンド ダートでは底見せていない、断然人気も頷ける
11 ディアジーナ 確かな先行力、ダートでも発揮してくれ

上記3頭の3連単ボックスで。
【2009/08/22 22:10 】 | 未分類 |
Summer Revolution ~関屋記念~
 久し振りの更新。明日は関屋記念。本命はタマモナイスプレイ。2連勝で挑むわけだが、今回はさすがに厳しいとみられているのか、人気はあまりない。先行馬がわりと連に絡むこのレース。正直このメンツなら頭もありうる。ペースが速くなるから折り合いの心配もなし。確かな先行力で上位必至。

 関屋記念の1番人気馬成績はとても顕著。高確率で3着以内に来る。ヒカルオオゾラは特に疑う要素もなく、3連軸には最適。頭となると、また何かにしてやられるかもしれないが・・・。

 上記の2頭を軸に相手は、終い確実マイルでどうかイケトップガン、新潟好成績のマイネルレーニア、実力上位ライブコンサート、走ったり走らなかったりよくわからんマルカシェンク、左回り得意スマイルジャック、善戦マンキャプテンベガまで。

 
まとめ
◎タマモナイスプレイ
○ヒカルオオゾラ
▲イケトップガン
△マイネルレーニア
△ライブコンサート
△マルカシェンク
△スマイルジャック
△キャプテンベガ
【2009/08/08 23:05 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。