スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
また一週間
今日、JCが終わった。次の競馬まであと一週間だ。長い。もう頭の中はJCダートである。スクリーンヒーローの謎の凡走とか、もはやどうでもよい。

エスポワールシチーが1番人気だろうか。それともヴァーミリアンか。

今年のJCダート、かなりアツい戦いになることだろう。
スポンサーサイト
【2009/11/29 23:58 】 | 未分類 |
簡潔に ~JC~
いつも通りデータから。1981~(2002年中山2200mを除く)のデータ。

切り対象の馬(3着にも来ない)
・8歳以上馬
・7歳の日本馬
・中9週以上の日本馬
・馬番17、18

来ても3着までの馬
・重賞1勝以下の3歳の日本馬

来ても2着までの馬
・日本の牝馬
・前走4番人気以下の日本馬(GI勝ち馬を除く)

というわけで、データ上勝つ可能性のある馬は……

アサクサキングス
インターパティション
オウケンブルースリ
コンデュイット
ジャストアズウェル
シンティロ
マーシュサイド

本命はコンデュイット。日本馬で本命に推せる馬がいない。というかタイムとか実績とか見た感じ、この馬が圧勝してもおかしくないような。実力は抜けてると思う。

対抗はスクリーンヒーロー。府中巧者。2000よりは2400の馬。秋天でウオッカを抑えて2着ならJCでは当然首位争い。ウオッカには先着するはず。

上記の2頭が来る構図しか俺には見えないのだが……。

ウオッカは2400だと、得意の府中でもやはり少し落ちるし。オウケンブルースリは平坦巧者っぽいし。リーチザクラウンはそこまで強いとはどうしても思えないし。レッドディザイアはいくら連対率100%だからって、実力に差があると思うし。コンデュイット以外の外国馬はなんかパッとしないし。うん、というわけで決まりだね。


まとめ
◎コンデュイット
○スクリーンヒーロー
【2009/11/28 23:43 】 | 未分類 |
あらあらころがるころがる ~複勝ころがし~
今日は東京9Rから複勝ころがし作戦を決行した。俺の本命はマチカネカミカゼ。馬柱を見れば一目でわかるが、複勝を買えと言わんばかりの成績。3着、1着、2着、2着、3着……。なのにである。複勝3番人気なのである。おいしい、これほどおいしい馬券がかつてあっただろうか。いや、ない。民衆は皆、男藤田の乗るロードアリエスに気を取られているのである。マチカネカミカゼの上がり3Fは過去4戦連続1位。もはや疑いようがない。そして迎えたレース。……勝ってしまった。まぁよい。

続いて東京10R。本命はマイネルエルフ。1番人気だが抜けた人気ではない。そもそも競馬というのは1番人気の複勝率が結構高い。人気が割れているからこそ、あえて1番人気を狙う。それなりのリターンは期待できるはずだ。……と、ちょっと金の話をしてしまった。マイネルエルフは春には一線級の馬たちと戦ってきた実績馬。ハンデが異様に見込まれてしまったドラゴンファングや、未知なる上がり馬ドリームスカイラブよりは狙いやすいかと。肝心のレースだがなんとぎりぎり3着。上記の2頭に負けた。やはり1番人気の松岡は危険だ。

ここまで順調に来ている俺は安定飛行に入った。東京11R。本命はぐりぐりのダノンカモン。もう松岡は怖い。こわいこわい。というわけで石橋シューに俺の運命を託した。ダノンカモンは芝ではイマイチ君だったが、前走のダートで新境地を見出した。ここもいけるとふんだ。結果はまたまた3着。危ない危ない。……松岡に負けた。そうか2番人気だからか、なるほど。

そしていよいよマイルCS(京都11R)。既にカンパニーからの馬単を購入済みではあったが、ここまで転がせているのでその分をカンパニーにぶっ込むことを決断。結果は御存じの通り1着。マイネルファルケは拾ってなかったので馬単は外したが、複勝が的中。1.2倍……っぷ。「マイルCSでカンパニーの複勝当てた!」……ふー♪

まだまだ俺の戦いは続く。東京12R。本命はユウターグローバル。まず俺の目に飛び込んできたのは当然シャルルマーニュなわけだが、1.1倍じゃあね。狙えないよね。ユウタ―グローバルは上がり3Fこそ速いが、持ち時計が遅い。正直狙いづらい感は否めなかったが、ここ4戦は安定して複勝圏に入って来ているので、信じてみた。結果は3着。ヨシトミ先生に負けた。やはり先生は条件戦なら仕事するね。

そしてついにオーラス。京都12R。これは難解だった。俺の本命はカラメルマキアート。神様、仏様、ペリエ様である。連闘だが、前で勝負できる上、この安定した実績は評価できる。レースでは、好スタートしたのに中団~後方のポジションをとる(前勝負の馬なはずなのに)。前の熾烈な争いに絡まないペリエ。いや絡めないカラメルマキアート?カラメルなのに?からめ……。……4コーナーで大外をぶん回し、直線を迎えるわけだが、なんと凄い脚で追い込んできたのである。ぎりぎり3着。最後は4着馬とアタマ差である。ペリエ様、さすがです。

いやー、今日は冴えてた。実に冴えてた。


まとめ
記録 6連勝
戦法 複勝ころがし
東京9R ◎マチカネカミカゼ(1着)
東京10R ◎マイネルエルフ(3着)
東京11R ◎ダノンカモン(3着)
京都11R ◎カンパニー(1着)
東京12R ◎ユウターグローバル(3着)
京都12R ◎カラメルマキアート(3着)
【2009/11/22 18:11 】 | 未分類 |
トランス状態 ~マイルCS~
トランス状態。今のカンパニーはまさにそれ。秋天を勝ったことでGI善戦マンも卒業。もはや無敵。おまけに今回の対戦相手は弱メンばかり。……さすがに頭でくるだろ。ようやく1番人気が勝つよ、今年の秋競馬。

というわけで、カンパニーを頭固定のヒモ捜し。恒例のデータを参考に。

切り対象の馬(3着にも来ない)
・7歳以上馬
・連闘
・今年重賞勝ちがない前走富士S組
・前走富士Sで6着以下に敗戦
・前走ローカル
・前走菊花賞

来ても3着までの馬
・前走東京マイルOP1、2着を除くオープン特別組
・中1週
・8月以降未出走

来ても2着までの馬
なし

以上のデータから連候補は以下の11頭。多っ。

エヴァズリクエスト
トレノジュビリー
スマイルジャック
ファイングレイン
アブソリュート
フィフスペトル
キャプテントゥーレ
スズカコーズウェイ
ザレマ
サプレザ
サンダルフォン

まぁ、カンパニーはデータで考えると、8歳馬なんで余裕で切れるんだよね。秋天でデータ覆したんで、もうこいつは何でもありってことで。

で、2着候補だがまずはライブコンサート。この馬は結構強い、と個人的に思ってる。ただ成績の浮き沈みが激しい。安田記念5着のパフォーマンスはよかった。そのときカンパニーが4着だから、今回順当に…なんてことも。

次にサプレザ。マイル成績4.2.0.1でヤネがペリエなら黙って買いでしょう。マイルCSは結構人気どころで決まるので人気のこいつは来るかも。

次にサンダルフォン。GIでそこまで負けていないのに人気なさすぎ。切れる脚をもっていて、差し得意な四位。大外から飛んでくるかも。

あとはザレマ。先行してあまり崩れない安定感が魅力。ウチパクも魅力。

最後にスズカコーズウェイ。前走1番人気で、この人気落ちは狙い目かと。


まとめ
◎カンパニー
△ライブコンサート
△サプレザ
△サンダルフォン
△ザレマ
△スズカコーズウェイ
【2009/11/22 01:21 】 | 未分類 |
リピーター ~エリザベス女王杯~
もうブエナビスタが強いのはわかっているので、疑ってかかるつもりはない。頭で狙う。個人的に不安視していた京都内回りで勝ち馬にあそこまで詰め寄れるのだから、外回りに変わる今回は直線で全馬ぶっこ抜けると予想。

相手が難解である。……が、こんなときのデータなのである。以下のデータはエリ女が2200mになった1996年からのものである。


切り対象の馬(3着にも来ない)
・馬番18
・7歳以上馬

来ても3着までの馬
・6歳馬
・馬番17

来ても2着までの馬
なし

特記
・1番人気馬か2番人気馬が必ず連対する
・このレースに勝ったことがある馬が出走した場合、その馬の複勝率は100%

ということで、相手はリトルアマポーラで決まり。そもそもこのエリザベス女王杯というレースは実にリピーターが多い。前年で好走した馬は次の年でも来る。リトルアマポーラの2,3着は堅いとみる。もちろん理由はデータだけではない。前走の府中牝馬Sは完全に前の馬に不利なレースだった。リトルアマポーラは前目を走っていた馬で唯一掲示板に載った。やはりこの馬は強い。今回5番枠というナイスなポジションを引いたので、普通に先行できれば(去年のようなレースっぷり)、2着間違いなしとみる(最後ブエナビスタに差される)。外人ジョッキーが乗れば強いリトルアマポーラ。スミヨン超期待。

「直線抜け出したリトルアマポーラを外からブエナビスタが差す」、こんな構図でよろしく。


まとめ
◎ブエナビスタ
○リトルアマポーラ
【2009/11/15 15:30 】 | 未分類 |
人気ないから狙い目かもね ~京王杯2歳S~
京王杯2歳Sの本命はコスモセンサー。現在7番人気。前走は強かった。3走目までは先行脚質だったが、前走で差しの競馬もやれた。前のほうにつけられるセンスがあり、人気のない松岡は怖い。連軸。

相手はデイリー杯2着のエイシンアポロン、穴でカシマストロング、3ヶ月ぶりキョウエイアシュラ、1番人気ダッシャーゴーゴー、1戦1勝馬ドロ、先行藤田ノーワンエルスまで。


まとめ
◎コスモセンサー
以下略
【2009/11/14 14:57 】 | 未分類 |
祝!当選
某競馬雑誌の懸賞が当たった。うれしす

RIMG0122.jpg


外からブエナビスタ!!!!
【2009/11/13 21:27 】 | 未分類 |
迷ったら芦毛を買え ~天皇賞(秋)~
女帝の時代は終わっていないと判断。本命はウオッカ。56キロに戻り、根幹距離の2000m、得意の府中。こいつの連は堅いと予想。

相手選びは非常に迷った。Bコースに変わり、内が割と伸びてしまう模様。敵は外を差してくる馬ではない。当初オウケンを筆頭に考えていたが、そうした背景から届かないのではないかという結論に。また、去年のJCを見る限りエンジンのかかりが遅いのがどうも気になる。現在2番人気になっているが、そこまでの信頼はおけない。妙味なし。

カンパニーもありかと。だがやはりGI。好走はあっても頭まではないか。野暮だから年齢の話はしない。今が全盛期なのだから。多頭数でのこいつの弱さは異常すぎる。過去の秋天では外枠を引いてしまったのが敗因(2番枠を引いたときなんか外枠発走)。今回は内枠。ただどうしても気になるのがスタートで加速がつかないこと。どうしても後ろから行かざるをえず、小さい馬体で馬群を縫ってこれるかといったらそりゃもう運任せ。こいつでは勝負できない。

たどり着いたのが、キャプテントゥーレ。まず推せるのが血統。父タキオン、母父トニービン。それ以上に魅力なのが、先行力と実績。先行して粘れる。皐月賞で圧勝したように実績も申し分ない。現4歳馬の実力は正直謎だが、今の府中の馬場なら川田の強気な騎乗が功を奏す。対抗。

枠連一点。


まとめ
◎ウオッカ
○キャプテントゥーレ
【2009/11/01 15:03 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。