スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
迷ったら芦毛を買え ~天皇賞(秋)~
女帝の時代は終わっていないと判断。本命はウオッカ。56キロに戻り、根幹距離の2000m、得意の府中。こいつの連は堅いと予想。

相手選びは非常に迷った。Bコースに変わり、内が割と伸びてしまう模様。敵は外を差してくる馬ではない。当初オウケンを筆頭に考えていたが、そうした背景から届かないのではないかという結論に。また、去年のJCを見る限りエンジンのかかりが遅いのがどうも気になる。現在2番人気になっているが、そこまでの信頼はおけない。妙味なし。

カンパニーもありかと。だがやはりGI。好走はあっても頭まではないか。野暮だから年齢の話はしない。今が全盛期なのだから。多頭数でのこいつの弱さは異常すぎる。過去の秋天では外枠を引いてしまったのが敗因(2番枠を引いたときなんか外枠発走)。今回は内枠。ただどうしても気になるのがスタートで加速がつかないこと。どうしても後ろから行かざるをえず、小さい馬体で馬群を縫ってこれるかといったらそりゃもう運任せ。こいつでは勝負できない。

たどり着いたのが、キャプテントゥーレ。まず推せるのが血統。父タキオン、母父トニービン。それ以上に魅力なのが、先行力と実績。先行して粘れる。皐月賞で圧勝したように実績も申し分ない。現4歳馬の実力は正直謎だが、今の府中の馬場なら川田の強気な騎乗が功を奏す。対抗。

枠連一点。


まとめ
◎ウオッカ
○キャプテントゥーレ
スポンサーサイト
【2009/11/01 15:03 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。