スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
あらあらころがるころがる ~複勝ころがし~
今日は東京9Rから複勝ころがし作戦を決行した。俺の本命はマチカネカミカゼ。馬柱を見れば一目でわかるが、複勝を買えと言わんばかりの成績。3着、1着、2着、2着、3着……。なのにである。複勝3番人気なのである。おいしい、これほどおいしい馬券がかつてあっただろうか。いや、ない。民衆は皆、男藤田の乗るロードアリエスに気を取られているのである。マチカネカミカゼの上がり3Fは過去4戦連続1位。もはや疑いようがない。そして迎えたレース。……勝ってしまった。まぁよい。

続いて東京10R。本命はマイネルエルフ。1番人気だが抜けた人気ではない。そもそも競馬というのは1番人気の複勝率が結構高い。人気が割れているからこそ、あえて1番人気を狙う。それなりのリターンは期待できるはずだ。……と、ちょっと金の話をしてしまった。マイネルエルフは春には一線級の馬たちと戦ってきた実績馬。ハンデが異様に見込まれてしまったドラゴンファングや、未知なる上がり馬ドリームスカイラブよりは狙いやすいかと。肝心のレースだがなんとぎりぎり3着。上記の2頭に負けた。やはり1番人気の松岡は危険だ。

ここまで順調に来ている俺は安定飛行に入った。東京11R。本命はぐりぐりのダノンカモン。もう松岡は怖い。こわいこわい。というわけで石橋シューに俺の運命を託した。ダノンカモンは芝ではイマイチ君だったが、前走のダートで新境地を見出した。ここもいけるとふんだ。結果はまたまた3着。危ない危ない。……松岡に負けた。そうか2番人気だからか、なるほど。

そしていよいよマイルCS(京都11R)。既にカンパニーからの馬単を購入済みではあったが、ここまで転がせているのでその分をカンパニーにぶっ込むことを決断。結果は御存じの通り1着。マイネルファルケは拾ってなかったので馬単は外したが、複勝が的中。1.2倍……っぷ。「マイルCSでカンパニーの複勝当てた!」……ふー♪

まだまだ俺の戦いは続く。東京12R。本命はユウターグローバル。まず俺の目に飛び込んできたのは当然シャルルマーニュなわけだが、1.1倍じゃあね。狙えないよね。ユウタ―グローバルは上がり3Fこそ速いが、持ち時計が遅い。正直狙いづらい感は否めなかったが、ここ4戦は安定して複勝圏に入って来ているので、信じてみた。結果は3着。ヨシトミ先生に負けた。やはり先生は条件戦なら仕事するね。

そしてついにオーラス。京都12R。これは難解だった。俺の本命はカラメルマキアート。神様、仏様、ペリエ様である。連闘だが、前で勝負できる上、この安定した実績は評価できる。レースでは、好スタートしたのに中団~後方のポジションをとる(前勝負の馬なはずなのに)。前の熾烈な争いに絡まないペリエ。いや絡めないカラメルマキアート?カラメルなのに?からめ……。……4コーナーで大外をぶん回し、直線を迎えるわけだが、なんと凄い脚で追い込んできたのである。ぎりぎり3着。最後は4着馬とアタマ差である。ペリエ様、さすがです。

いやー、今日は冴えてた。実に冴えてた。


まとめ
記録 6連勝
戦法 複勝ころがし
東京9R ◎マチカネカミカゼ(1着)
東京10R ◎マイネルエルフ(3着)
東京11R ◎ダノンカモン(3着)
京都11R ◎カンパニー(1着)
東京12R ◎ユウターグローバル(3着)
京都12R ◎カラメルマキアート(3着)
スポンサーサイト
【2009/11/22 18:11 】 | 未分類 |
トランス状態 ~マイルCS~
トランス状態。今のカンパニーはまさにそれ。秋天を勝ったことでGI善戦マンも卒業。もはや無敵。おまけに今回の対戦相手は弱メンばかり。……さすがに頭でくるだろ。ようやく1番人気が勝つよ、今年の秋競馬。

というわけで、カンパニーを頭固定のヒモ捜し。恒例のデータを参考に。

切り対象の馬(3着にも来ない)
・7歳以上馬
・連闘
・今年重賞勝ちがない前走富士S組
・前走富士Sで6着以下に敗戦
・前走ローカル
・前走菊花賞

来ても3着までの馬
・前走東京マイルOP1、2着を除くオープン特別組
・中1週
・8月以降未出走

来ても2着までの馬
なし

以上のデータから連候補は以下の11頭。多っ。

エヴァズリクエスト
トレノジュビリー
スマイルジャック
ファイングレイン
アブソリュート
フィフスペトル
キャプテントゥーレ
スズカコーズウェイ
ザレマ
サプレザ
サンダルフォン

まぁ、カンパニーはデータで考えると、8歳馬なんで余裕で切れるんだよね。秋天でデータ覆したんで、もうこいつは何でもありってことで。

で、2着候補だがまずはライブコンサート。この馬は結構強い、と個人的に思ってる。ただ成績の浮き沈みが激しい。安田記念5着のパフォーマンスはよかった。そのときカンパニーが4着だから、今回順当に…なんてことも。

次にサプレザ。マイル成績4.2.0.1でヤネがペリエなら黙って買いでしょう。マイルCSは結構人気どころで決まるので人気のこいつは来るかも。

次にサンダルフォン。GIでそこまで負けていないのに人気なさすぎ。切れる脚をもっていて、差し得意な四位。大外から飛んでくるかも。

あとはザレマ。先行してあまり崩れない安定感が魅力。ウチパクも魅力。

最後にスズカコーズウェイ。前走1番人気で、この人気落ちは狙い目かと。


まとめ
◎カンパニー
△ライブコンサート
△サプレザ
△サンダルフォン
△ザレマ
△スズカコーズウェイ
【2009/11/22 01:21 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。