スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
現役最強 ~ヴィクトリアマイル~
ヴィクトリアマイル。

本命ブエナビスタ。もはや、府中の長い直線コースでこいつに勝つものなどいないだろう。現状、もの凄い高速馬場だが、ノリはそんなことわかっている。適切なポジションにつけてくれることだろう。なんの不安もない。

さぁ、問題は相手だ。レッドは調教動いていないようだし、陣営も弱気のようだし、前走いくら徹底マークをくらったとはいえ負けすぎだし、正直狙いづらい。

ここは、今の馬場を考慮し、思い切って、前に行ける馬格の良い馬(マイル戦は馬体重が重めの馬が来る傾向にある)を狙いたい。

まずはプロヴィナージュ。大外枠は残念だが、地力はこの面子で上位。秋華賞3着があるように、先行して強い。さらに東京新聞杯で現役マイルトップクラスのレッドスパーダにコンマ7秒差の8着。調教の動きもよく、そして人気がない。とにかく買い要素目白押しである。対抗。

単穴にベストロケーション。まず枠がいい。最内枠。包まれるわけにはいかないので、木幡は積極的に前にいくだろう。なんなら逃げてもいい。スプリントで培った先行力が今の府中の馬場で活きてくる。

あとは内枠3頭ヒカルアマランサス、ラドラーダ、ウェディングフジコ、昨年2着馬ブラボーデイジー、勢いあるアイアムカミノマゴ、実績断然レッドディザイアまで。


まとめ
◎ブエナビスタ
○プロヴィナージュ
▲ベストロケーション
△略
スポンサーサイト
【2010/05/16 15:30 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。