スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
5頭に絞ってみた ~函館記念~
函館記念。過去10年のデータで予想する。人気馬だろうがなんだろうが、切りデータ該当馬は容赦なくぶった切る。では早速。

年齢は4歳から7歳。過去10年の勝ち馬はこの中から出ている。エイシンドーバー、シャドウゲイト、マヤノライジン、サクラオリオン、エリモハリアーは切り。

前走距離。過去10年の連対馬は1600~2000。エアジパング、ジャミール、テイエムプリキュア、スマートステージは切り。

スズカサンバは単純に力が足りないので53キロでも切り。

マンハッタンスカイは武幸四郎だから切り(笑)。

というわけで残りの5頭を買う。

本命はメイショウクオリア。とにかく前走巴賞はこのレース、相性が良すぎる。過去10年の内8年で前走巴賞の馬が馬券になっている。そして、内枠。過去10年の内8年で一ケタ馬番の馬が連に絡んでいる。以上の二点はナムラマースも該当するが、勝ち馬であるメイショウクオリアを上とみる。

対抗にフィールドベアー。不利な大外枠とはいえ、やはり函館実績には眼を瞠るものがある。

単穴ナムラマース。一回使ったことでどこまで変われるか。楽しみ。

連下にマイネルスターリー、ドリームサンデー。マイネルスターリーはデータ上減点材料が少ないから拾っておく。ドリームサンデーは逃げ残り注意(過去10年の内3年は逃げ馬が馬券に絡んでいる)。


まとめ
◎メイショウクオリア
○フィールドベアー
▲ナムラマース
△マイネルスターリー
△ドリームサンデー
スポンサーサイト
【2010/07/25 01:08 】 | 未分類 |
あまりにも顕著 ~アイビスSD~
アイビスSD。このレースは馬の強さとか、そういうのは二の次で。ただひたすらにデータで考える。それで当たるはずだ。なぜならあまりにも顕著だから。データ通り決まるから。では早速。

まず年齢から。7歳以上はどんなに頑張っても馬券になりゃあせん。過去9年一頭も絡んではいまへんがな。メジロシリング、ウエスタンビーナス、シンボリグラン、ショウナンラノビア、アンバージャックは切りで。13頭立てで考える。

で、性別。これは有名。牝馬が強すぎる。過去9年で牝馬が7勝。本命は牝馬から。

さらに斤量。牝馬に絞って考えると、昨年のカノヤザクラの55キロが最重量。本命は55キロ以下の牝馬から。

超重要な枠順。過去9年の内8年は二桁馬番が連に絡んでいる。外枠が来る。これはもう絶対的な真実。

さぁ、2頭に絞られた。最後に東西。過去9年で東3勝に対し、西6勝。はい、確定しました。

本命アスドゥクール。5歳、牝馬、54キロ、18番、関西馬。……完璧だ。格上挑戦? ジャンポケ産駒? 知らんわ(笑)。

対抗にキルシュブリューテ。単穴にケイティラブ。57キロのカノヤザクラは連下まで。

まとめ
◎アスドゥクール
○キルシュブリューテ
▲ケイティラブ
△カノヤザクラ他
【2010/07/17 23:16 】 | 未分類 |
事件です
当ブログの管理者である私が大変ご贔屓にさせていただいているネオレボルーション号(牡4歳)。なんと、去勢するらしい。

陣営は2着続きなのは気性難が原因であると考え(そりゃそうだよな)、去勢に至ったようだ。さて、どうなる。効果はあるのか。勝ちまくるのか? ダメになるのか? それとも……、変わらず2着続きなのか???

【2010/07/11 23:03 】 | 未分類 |
この人気は美味しいはずだ ~プロキオンS~
わけのわからない七夕賞より、データがはっきりしてるプロキオンSで勝負する。

まずこのレース、一番人気の成績が凄い。過去10年で6.4.0.0。つまり連対率100%。ということで当然ナムラタイタンは外せない訳だが、今回の面子、どうみても実績が飛びぬけている馬がいる。グロリアスノアだ。こいつが2番人気ならまだ納得できる。サマーウインドより人気がないのが解せない。6枠12番。良い枠引いた。明日はこいつが差し切る。グロリアスノア本命。

対抗にナムラタイタン。是非2着してほしい。


まとめ
◎グロリアスノア
○ナムラタイタン
【2010/07/10 23:39 】 | 未分類 |
夏はそりゃもう牝馬を買うでしょ ~函館SS~
函館SS。ネオレボ君のおかげで得た軍資金で勝負。ラジオNIKKEI賞は意味不明なので見。こっちに全精力を注ぐ。

このレースはとにかく牝馬が強いことで有名。データを駆使する俺としては当然牝馬から行く。本命はワンカラット。理由としては大きく二つ。牝馬であること、人気馬であること。函館SSは、1番人気、2番人気が順当に馬券になるレースでもある。つまりワンカラットを軸にするのが確率的には一番良いといえる。前走は久々の1200で3着に好走。藤岡兄がやらかさなければいける。

対抗はキョウエイアシュラ。今年の3歳馬……普通に強いと思う。その理由として上位陣が固定化されていること。ピサしかりローズしかりエイシンしかり。キョウエイアシュラのNHKマイルC5着は素直に評価できる内容。さらに今回53キロ。力上位に加え、斤量有利とくれば4番人気は美味しいとしか思えない。本命に限りなく近い対抗。

3番手にグランプリエンゼル。夏女か否か。それだけ。近走の成績を見てもとても買える馬じゃない。夏女か否か。それだけ。

あとは、札幌で好成績洋芝適正ありケイアイアストン、前走の逃げが光ったアーバニティ、去年0.3差の好走アポロフェニックス、51キロ魅力ラブミーチャン、59キロでも押さえには必要ビービーガルダン、わけのわからない幸四郎昨年2着馬タニノマティーニまで。


まとめ
◎ワンカラット
○キョウエイアシュラ
▲グランプリエンゼル
△略
【2010/07/04 14:54 】 | 未分類 |
レボリューションじゃないよレボ ルーションだよ3
函館7R。巷で噂のネオレボが出走する。


もはや皆気付いている。こやつの特性を。その証拠に1番人気にも関わらず馬単は7→8が一番売れているのだ。……ひどい(笑)


前回言ったとおり今回ネオレボが二着する可能性は非常に高い。当然、馬単二着付けでいく(押さえで一応裏も)。


相手本線はジョープライド。前走が強かった。三歳で丸山53キロ。オッズも25倍と丁度いいところ。3→8にぶっこむ。


まとめ
◎ジョープライド
○ネオレボルーション
【2010/07/03 14:10 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。