スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
あまりにも顕著 ~アイビスSD~
アイビスSD。このレースは馬の強さとか、そういうのは二の次で。ただひたすらにデータで考える。それで当たるはずだ。なぜならあまりにも顕著だから。データ通り決まるから。では早速。

まず年齢から。7歳以上はどんなに頑張っても馬券になりゃあせん。過去9年一頭も絡んではいまへんがな。メジロシリング、ウエスタンビーナス、シンボリグラン、ショウナンラノビア、アンバージャックは切りで。13頭立てで考える。

で、性別。これは有名。牝馬が強すぎる。過去9年で牝馬が7勝。本命は牝馬から。

さらに斤量。牝馬に絞って考えると、昨年のカノヤザクラの55キロが最重量。本命は55キロ以下の牝馬から。

超重要な枠順。過去9年の内8年は二桁馬番が連に絡んでいる。外枠が来る。これはもう絶対的な真実。

さぁ、2頭に絞られた。最後に東西。過去9年で東3勝に対し、西6勝。はい、確定しました。

本命アスドゥクール。5歳、牝馬、54キロ、18番、関西馬。……完璧だ。格上挑戦? ジャンポケ産駒? 知らんわ(笑)。

対抗にキルシュブリューテ。単穴にケイティラブ。57キロのカノヤザクラは連下まで。

まとめ
◎アスドゥクール
○キルシュブリューテ
▲ケイティラブ
△カノヤザクラ他
スポンサーサイト
【2010/07/17 23:16 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。