スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
買い目公開してから当たらなくなった
スプリンターズSで買い目を公開するのは止めます。いい加減、心が萎えてきました。



……ローズキングダム粘っちゃうかぁ(泣)。
スポンサーサイト
【2010/09/26 18:27 】 | 未分類 |
逃げ切っちゃえばいいじゃん ~オールカマー~
オールカマー。

本命はシルポート。逃げ残り期待。血統面からも初距離が不安視されているが、だからこそ狙う。正直このレースは閃かなかった。だから少額勝負なのだが、唯一見えたのがこいつの逃げ残り。ミッキーミラクルとワンツー決めねぇかなぁ。

対抗はドリームジャーニー。59キロで勝ったことない。本命じゃないのはそれが理由。他は特に注文なし。

単穴は決め手ないが安勝が不気味なジャミール。

逃げ丼狙いでミッキーミラクル、骨折休養明けでも力上位シンゲン、過去10年連対馬は全て前走重賞でも勢いは買えるミステリアスライトまで。


まとめ
◎シルポート
○ドリームジャーニー
▲ジャミール
△ミッキーミラクル
△シンゲン
△ミステリアスライト

買い目
馬単1着流し
⑥→③④⑤⑧⑩
【2010/09/25 20:22 】 | 未分類 |
勝ち方 ~神戸新聞杯~
神戸新聞杯。過去10年のダービー馬の成績は複勝率100%。エイシンフラッシュ本命。

これは俺自身が勝手に思っていることだが、前脚の滞空時間が長い走り方をする馬は強い。今年の3歳馬だと、エイシンフラッシュ、ヴィクトワールピサ、ルーラーシップがこれに該当する。俺の好きな走り方だ。本番は未知なる距離なので、どの馬を本命にするか未定だが、阪神外回り2400の舞台ならまずこいつ軸で間違いない。エイシンフラッシュの勝ち方に注目だ。

対抗は他にいないので、ローズキングダム。この面子なら◎とこいつが抜けている。上がり馬の出番はなさそう。

一応単穴を挙げておくと、ハードダダンダン。人気のシルクオールディーに500万下のレースで先着していることからもっと人気していい馬。ダンス産駒のため本番に出てこれたら面白い、という希望的観測で3番手評価。

他には素晴らしい連対率を誇るビッグウィーク、追い込んで届かずかレーヴドリアンまで。


まとめ
◎エイシンフラッシュ
○ローズキングダム
▲ハードダダンダン
△ビッグウィーク
△レーヴドリアン

買い目
3連単1,2着流し
⑤→③→①⑩⑪
【2010/09/25 20:09 】 | 未分類 |
1倍台の馬2着の法則 ~エニフS~
はい、真面目にふざけています。それが何か?


まとめ
◎トーホウドルチェ
○ケイアイガーベラ

買い目
馬単
⑪→⑩
【2010/09/20 13:44 】 | 未分類 |
月曜もやるよ! ~エルムS~
エルムS。逃げ馬が勝てないレース。過去10年で実は逃げ馬は1勝もしていない。人気のエーシンモアオバーは残念ながら2着以下だろう。

本命はクリールパッション。札幌ダート3.0.0.0という素晴らしい成績。こいつ頭で特に問題なし。

相手は7歳という年齢がデータ上引っかかるが戦ってきた相手が違うアドマイヤスバル、しらかば3着のスターシップ、そして2着候補で逃げ馬エーシンモアオバーまで。


まとめ
◎クリールパッション
○アドマイヤスバル
▲スターシップ
△エーシンモアオバー

買い目
馬単1着流し
①→④⑨⑩
【2010/09/20 13:32 】 | 未分類 |
狙える差し馬がいない ~ローズS~
1800になった過去3年のローズSは化け物スカーレットは別として、基本的に差しで決まっている。となると必然と差し馬を狙いたいのだが、狙える差し馬がいない。残念ながらいない。タガノエリザベートは阪神JF上がり最速だしているが、そもそもの力量がない。アニメイトバイオは差し脚質だが、桜花賞でのあのザマ。

……え? アパパネはどうなんじゃい。違う違う。あの馬は差し馬というより自在型。先行~差しを自在に使い分けることができる。だが、この馬は新馬の3着といい、チューリップ賞の2着といい、久々(新馬を久々と言ってよいかは注文がつくが)に弱い。4冠がかかっている大事なレースの前哨戦で陣営がばっちり仕上げてくるわけがない。最悪3着に入ればOK的な? まぁ、そんな感じだ。

というわけで狙える差し馬はいない。そして気付いた。明日のローズS、先行馬で決まるのだと。にわかには信じ難かったが、どうしても差し込んでくる馬のイメージがわかない。もう先行馬を軸にするしかない。コース特性を非常に重要視する俺からしてみると、癪ではあるが、まぁしょうがない。

本命エーシンリターンズ。抜群のスタートセンス、レースセンス、終いもそこそこ伸びる実力馬。桜花賞、オークスで◎を打ったこの馬にここでも◎を打つ。俺はしつこい。しつこいなぁ~。おそらく2~5番手でレースを進めるだろう。最後ひょいっとオウケンサクラ(もしくはアグネスワルツ)辺りを差してもらって、アパパネの追撃を防げれば勝てるよ♪

対抗オウケンサクラ。前走は後ろから行ったので度外視。先行して強い馬。あのサンテミリオンにもフラワーCで先着していることから、相当強いはず。内枠のウチパクは買い。本命に限りなく近い対抗。

3番手にアパパネ。久々に弱いとはいえ、やはり3冠馬。それなりの格好はつけてくるだろう。噂によると、大分雄大な馬体になっているよう。さてどうなるのやら。

連下、アグネスワルツ。5か月休養後のフローラSでサンテミリオンの2着。その後のオークスで一旦先頭の3着。かなりの強さだとは思うが、逃げ馬。頭では狙えない。2着がいいとこだろう。


まとめ
◎エーシンリターンズ
○オウケンサクラ
▲アパパネ
△アグネスワルツ

買い目
馬単フォーメーション
③⑫→③⑤⑦⑫
【2010/09/18 21:49 】 | 未分類 |
一番人気で先行馬なら間違いない ~セントライト記念~
題にあるように、本命はゲシュタルト。セントライト記念は一番人気が過去10年で2403。そして中山2200というコース、差しより先行が決まる。……ゲシュタルト軸でよさそうだ。安易だが、元来、夏の上がり馬との比較が難しいレース。変に比べないで、単純に春の実績馬を中心に予想を組み立てればよい。

ゲシュタルトはスプリングS2着→皐月7着、京都新聞杯1着→ダービー4着と、思いっきりトライアルホースである。ここも馬券内は堅いと見る。

対抗はクォークスター。中山成績2200。脚質的に頭はきつそうだが、2,3着は十分あり得る。

単穴は条件戦連勝中で勢いのあるミキノバンジョー、連下に相手なりに走るフェイルノート。


まとめ
◎ゲシュタルト
○クォークスター
▲ミキノバンジョー
△フェイルノート

買い目
馬単1着流し
③→⑤⑧⑬
【2010/09/18 21:17 】 | 未分類 |
丼でいくぜぃ! ~京成杯AH~
京成杯AH。

どんどん切っていきます。

フライングアップル……弱い!
ピサノパテック……弱い! 話にならない!
ファストロック……逃げても最後絶対ばてる! ダメ!
ムラマサノヨートー……勝春ぅ? 来ない!
サンカルロ……マイルは長い! いらない!
ファイアーフロート……逃げりゃいいってもんじゃない! 一円もいらない!
ダイシンプラン……フロックフロックぅ~!
セイクリッドバレー……中山無理無理
テイエムアタック……脚質的にあり得ない
キャプテンベガ……中山厳しい
ダイワマックワン……距離的に無理!
メイショウレガーロ……大外枠残念!


はいっ決定! キョウエイ丼! スウェプトオーヴァーボー丼(ぼーどん)! 脚質的に先行馬有利だからキョウエイストーム本命で。キョウエイアシュラ対抗で。

まとめ
◎キョウエイストーム
○キョウエイアシュラ

買い目
馬単
⑨→③ 比重2
③→⑨ 比重1
【2010/09/12 00:38 】 | 未分類 |
絶対に獲る ~セントウルS~
セントウルS。

前々から追いかけていた馬が、絶好の条件で登場する。まず間違いなく能力はある馬で、それを生かせるのは1200。ショウナンアルバ。共同通信杯の衝撃から2年半。久々に重賞を先頭で駆け抜けるときが来た。1200なら折り合える、きっと折り合えるはずだ。折り合えれば勝てる、勝てるぞ。大丈夫だ。1200のペースなら折り合えるはずなんだよ。

前走の2馬身差は1200だから圧勝に値する。重賞でも何の見劣りもしない。とにかく楽しみ。よろしく先生。

……単勝が異様に売れている。とりあえず単勝は押さえで。馬単で勝負だ。相手を探そう。


レディルージュ。こいつは切っていい。桜花賞の時から注目していた馬だが、牡馬相手の場合55キロじゃ、こいつは勝負にならん。まずこいつを切る。

あと前走二桁着順だな。過去10年で前走二桁着順は馬券になったことがない。エーシンエフダンズ、ケイティラブ、ダッシャーゴーゴー、シゲルハスラット。切り。

うーん、あからさまに切れるのはここまでかな。っていうかこのレース、過去10年で8年牝馬が連対してるんだよね。頭はショウナンアルバだとして、じゃあ2着は牝馬でいいんじゃね。で先行馬がいいよね。開幕週だし。先行馬結果出してるから、このレース。牝馬だとアルティマトゥーレ、スリープレスナイト、カノヤザクラ、サンアディユ……なんかすげぇ牝馬ばっかりだな。うーん、近走の成績見た感じだと、スカイノダンぐらいしかいねぇな、良い感じの先行タイプの牝馬が。こいつでいいか。いいな、うん。

あとは一番人気(3331)、二番人気(2323)の成績が良いレースだから、グリーンバーディーも押さえておけば間違いないな。こいつ先行馬だしちょうどいい。


まとめ
◎ショウナンアルバ
○スカイノダン
▲グリーンバーディー

買い目
単勝

馬単
⑭→①
⑭→⑯
【2010/09/12 00:10 】 | 未分類 |
さてさてどうなる2歳戦 ~小倉2歳S・新潟2歳S~
これはムズい。もう1時だよ。寝るよ。

まずは、小倉から。過去10年、牝馬が8勝。どう考えても牝馬を軸に考えるべき。過去10年で6年、二桁馬番が連に絡んでいることから、やはり外枠の馬が良い。そうなると、もはや2頭しかいない。小倉2歳Sは人気馬が来るレースなので、人気のある方を本命にする。

というわけで、本命バラードソング。新潟のほうで、ディープディープ騒がれているが、ハーツ産駒が重賞お先に頂きます。

過去10年で牝馬同士で決まったことは2度しかない。対抗馬は牡馬から選ぶとする。ここは、やはりシゲルキョクチョウ。小倉のレコードを出したブラウンワイルドを寄せ付けなかった前走の走り……感動した! ここも単騎逃げ濃厚で、局長は社長より強いということを証明するチャンスである。


続いて、新潟。こちらはどちらかというと牡馬が強いレース。マイルになってからの過去8年で牡馬が5勝、牝馬が3勝。本命は牡馬から選ぶことにする。ディープディープと騒がれているので、どう考えてもオッズ的に美味しいのはディープ以外の馬。リーサムポイント。前走、直線抜け出してからの迫力、パねぇっす。1800からの参戦で過去8年、勝った馬は皆無だが、あの迫力に賭けてみるっす。内枠のウチパク、来そぉ~。

過去8年、牝馬が必ず連対している。対抗は牝馬から。ディープ以外から選ぶとすると、サイレントソニックは消える。新潟だからやっぱり前走上がり最速使ってる馬が良いよね。となると、ホーマンフリップしかいない。牝馬の福永。いいね。


まとめ

小倉2歳S
◎バラードソング
○シゲルキョクチョウ

馬単
⑰→⑭

新潟2歳S
◎リーサムポイント
○ホーマンフリップ

馬単
②→⑨
【2010/09/05 01:27 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。