スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
さてさてどうなる2歳戦 ~小倉2歳S・新潟2歳S~
これはムズい。もう1時だよ。寝るよ。

まずは、小倉から。過去10年、牝馬が8勝。どう考えても牝馬を軸に考えるべき。過去10年で6年、二桁馬番が連に絡んでいることから、やはり外枠の馬が良い。そうなると、もはや2頭しかいない。小倉2歳Sは人気馬が来るレースなので、人気のある方を本命にする。

というわけで、本命バラードソング。新潟のほうで、ディープディープ騒がれているが、ハーツ産駒が重賞お先に頂きます。

過去10年で牝馬同士で決まったことは2度しかない。対抗馬は牡馬から選ぶとする。ここは、やはりシゲルキョクチョウ。小倉のレコードを出したブラウンワイルドを寄せ付けなかった前走の走り……感動した! ここも単騎逃げ濃厚で、局長は社長より強いということを証明するチャンスである。


続いて、新潟。こちらはどちらかというと牡馬が強いレース。マイルになってからの過去8年で牡馬が5勝、牝馬が3勝。本命は牡馬から選ぶことにする。ディープディープと騒がれているので、どう考えてもオッズ的に美味しいのはディープ以外の馬。リーサムポイント。前走、直線抜け出してからの迫力、パねぇっす。1800からの参戦で過去8年、勝った馬は皆無だが、あの迫力に賭けてみるっす。内枠のウチパク、来そぉ~。

過去8年、牝馬が必ず連対している。対抗は牝馬から。ディープ以外から選ぶとすると、サイレントソニックは消える。新潟だからやっぱり前走上がり最速使ってる馬が良いよね。となると、ホーマンフリップしかいない。牝馬の福永。いいね。


まとめ

小倉2歳S
◎バラードソング
○シゲルキョクチョウ

馬単
⑰→⑭

新潟2歳S
◎リーサムポイント
○ホーマンフリップ

馬単
②→⑨
スポンサーサイト
【2010/09/05 01:27 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。