スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
人気馬から買っとけば ~スプリンターズS~
スプリンターズS。まずはデータから。定量のGIとなった1990年からの100%該当データ。

切り対象の馬(3着にも来ない)
・前2走ともに6着以下に敗退(GI以外で)
・前走条件戦に出走
・前走アイビスSDで負けた&勝っても着差は0秒1以内だった
・8歳以上馬

来ても3着までの馬
・前走で0秒1差以上負けた牝馬(GI連対経験馬を除く)
・GI連対経験馬を除く3歳馬
・近2走内にGI連対を経験していない休養明け初戦(3ヶ月以上)
・前層ハンデ戦に出走し、今回斤量増
・前走ダート戦に出走

来ても2着までの馬
なし

以上から、勝つ可能性のある馬は……

サンダルフォン
サンカルロ
ビービーガルダン
グリーンバーディー
ワンカラット
ローレルゲレイロ
ヘッドライナー
キンシャサノキセキ
シェイケイセラヴィ

本命は、グリーンバーディー。結局1番人気か2番人気が勝つレース。グリーンバーディーのセントウルSの59キロの激走はもはやご存じのとおり。今回の面子、逃げ先行馬が多いイメージで、おそらく差し決着と予想。グリーンバーディーが差してくる展開が容易に想像できる。

対抗はサンカルロ。初の1200だった高松宮記念で上がり最速の4着。十分な内容といえる。中山成績は1.0.2.2とまあまあ走る。差し決着と読んだ今回、◎と一緒にこいつも突っ込んでくる。

単穴はワンカラット。脚質的には先行のため、今回の面子だと、厳しい展開となりそうだが、やはり今の勢いは一番。初中山がどうでるか。2番人気という点は普通に買い。

あとは、安定感抜群ジェイケイセラヴィ、3歳馬の勢いダッシャーゴーゴー、中山得意ビービーガルダン、連勝中キンシャサノキセキまで。


まとめ
◎グリーンバーディー
○サンカルロ
▲ワンカラット
△シェイケイセラヴィ他
スポンサーサイト
【2010/10/03 15:28 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。