スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
一体どうしたというのだ
秋のGI全然当たらん。一体どうしたというのだ。春より得意のはずだろう。なぜなのだ。ショウナンアルバのスマッシュヒットから全く当たらん。いつまで続くのだ、この暗黒のフォースは。100%を切る勢いだ。やばい……。

今日はJCを観に行ってきた。近年まれにみる好メンバーということで、とにかく人がわんさかいた(気がする)。JCはなんだかんだ、毎年観にいっている。2005~2010。6回目だよ。6回目。結構行っているね。自分でもびっくりだ。

さてさて来週はJCダートですか。どうなることやら……。
スポンサーサイト
【2010/11/28 23:04 】 | 未分類 |
漆黒の王者 ~JC~
JC。まずはデータから。

切り対象の馬(3着にも来ない)
・8歳以上馬
・7歳の日本馬
・中9週以上の日本馬
・馬番17、18

来ても3着までの馬
・重賞1勝以下の3歳の日本馬

来ても2着までの馬
・前走4番人気以下の日本馬(GI勝ち馬を除く)

というわけで、勝つ可能性ある馬は……

ヴォワライシ
ヴィクトワールピサ
ダンディーノ
シンゲン
モアズウェルズ
ローズキングダム
ジャガーメイル
ティモス
エイシンフラッシュ
ナカヤマフェスタ
ジョシュアツリー
メイショウベルーガ
オウケンブルースリ
フィフティプルーフ
ブエナビスタ

3頭しか切れんかった。

本命はエイシンフラッシュ。強い3歳馬の代表。なんたって府中2400、日本ダービーの勝ち馬。京成杯で見せた勝負根性に、ダービーで見せた切れ味、そして黒光る漆黒の馬体。調教での抜群の動き。もはやこいつを買わずしてどの馬を買うんだい。ダービーで○評価にしながら馬券を外した屈辱、ここで晴らす。

対抗は春のグランプリホースにして、凱旋門2着馬であるナカヤマフェスタ。おそらく現役最強古馬。ブエナビスタとは宝塚記念で勝負付けが済んでいる。あとは3歳馬に勝てばこいつが日本最強馬だ。

単穴はヴィクトワールピサ。私的なことではあるが、皐月賞でのスマッシュヒットが今も記憶に新しい。当時は3歳最強だった。しかし、ダービーでエイシンフラッシュに切れ負け。今回勝つためにはいくつか条件が付くだろう。先行策をとること、内々で脚を溜めること、早目のスパートをすること。おそらく差し比べではまた負ける。差し馬が多い今回、先行すれば勝ちもある。

4番手にオウケンブルースリ。昨年のJC2着馬。前走、10カ月半の休養明けであれだけ走れれば十分。オッズを見たところ、どうやら人気の盲点のようで、来たら普通に美味しい。ルメールマジック炸裂っ。

5番手にブエナビスタ。実は、ここまで人気がかぶるほどの実力差はこいつにはない。秋天の勝ちっぷりが印象強かったのは確かだが、所詮は弱メン相手。ダービー6着馬が2着に来てしまうようなレースである。上に挙げた4頭に勝てるかといったらかなり厳しいと思っている。2,3着候補。

6番手にローズキングダム。強いのは確かだが、善戦マンなため、頭はないとみている。こいつも2,3着候補。

以上。


まとめ
◎エイシンフラッシュ
○ナカヤマフェスタ
▲ヴィクトワールピサ
×オウケンブルースリ
☆ブエナビスタ
△ローズキングダム
【2010/11/27 23:24 】 | 未分類 |
ホークウォリアー vs ガムラン ~東京7R~
この後、13:10より2歳ダート界のアツい激戦が繰り広げられるっ! 乞うご期待!
【2010/11/27 13:02 】 | 未分類 |
週刊競馬予想サイトGallopa、まさかの復活
みなさん、こんばんは。しばらく休んでいました週刊競馬予想サイトGallopaですが、このたび、なんと復活しました。ということで、よろしくお願いします。↓

週刊競馬予想サイトGallopa
【2010/11/23 15:58 】 | 未分類 |
俺のデータの取り方
俺のデータは基本的に100%該当データであり、そこまで絞ることができない。しかし、「そこまで」は合っているのである、俺のデータ予想は。後は、そこからどの馬を選定するか、そこを間違えなければ当たるはずなのである。

事実、今回絞った10頭の中から馬券対象馬は出ている↓。

エーシンフォワード
ガルボ
ゴールスキー
ショウワモダン
ジョーカプチーノ
スマイルジャック
ダノンヨーヨー
テイエムオーロラ
ファイングレイン
ライブコンサート

それにしても秋のGI全然当たらん。……これは、来週のJCでクリティカルヒットを叩きだす前兆なのか? 嵐が来る前の静けさ……なのか?
【2010/11/21 16:46 】 | 未分類 |
コーヒーは飲みません ~マイルCS~
マイルCS。まずは恒例のMyデータから(1986~)。

切り対象の馬(3着にも来ない)
・連闘
・前走ローカル
・前走菊花賞
・6歳以上牝馬

来ても3着までの馬
・前走東京マイルOP1、2着を除くオープン特別組
・中1週
・8月以降未出走

来ても2着までの馬
・前走富士Sで6着以下に敗戦
・今年重賞勝ちがない前走富士S組
・3歳牝馬

以上から、勝つ可能性のある馬は……、

エーシンフォワード
ガルボ
ゴールスキー
ショウワモダン
ジョーカプチーノ
スマイルジャック
ダノンヨーヨー
テイエムオーロラ
ファイングレイン
ライブコンサート

ほぼ半分に絞れた。この中から本命を選定。

本命はジョーカプチーノ。前走のスワンSでは1年5ヵ月の休養(筋肉痛放牧)明け、+38キロの馬体重であの激走。直線で2番手追走のアーリーロブストに並ばれるも差し返し、マルカ、アルバには先着を許したものの、久しぶりとは思えない走りで3着に粘りこんだ(ちなみに先着した2頭は57キロ、ジョーカプチーノは58キロ)。元々あのレッドスパーダをNHKマイルCで完封している実力の持ち主で、今回の面子なら力が一枚上。凡走したのは不良馬場だったクロッカスSとダービーだけ(そのダービーだって、あの泥んこ馬場で1000m通過タイムが59.9。とんでもない快速馬であることは明白で、マイルでこそ真価を発揮する。)。良馬場なら必ず馬券内に来ている(ダートを除く)。明日の京都の降水確率は0%。もはやこいつで間違いないかと。

対抗はダノンヨーヨー。前走富士Sでは前残りの展開をただ一頭他馬をぶっこ抜き快勝。割と差し馬が台頭するマイルCSでこいつを買わないわけにはいかない。京都成績2.2.0.1も好材料。スミヨンも好材料。1番人気(過去24年間の1番人気成績→12.6.0.6)も好材料。

単穴はワイルドラズベリー。今回出走する3歳馬の中では一番京都マイルが合っていそうな印象。

私が個人的に注目しているあのクーデグレイス(過去記事参照)を負かしたことがある、テイエムオーロラが連下筆頭。


まとめ
◎ジョーカプチーノ
○ダノンヨーヨー
▲ワイルドラズベリー
△テイエムオーロラ
【2010/11/20 22:44 】 | 未分類 |
死そのものを神格化した神 ~もちの木賞~


このレースを見て、何か感じるものがあったなら、明日の京都9R、馬番9の単勝を買ってみてはいかがでしょうか。

ただし、何が起ころうとも当ブログの管理人は閲覧者に対して一切責任を負いませんので、あしからず。


まとめ
◎タナトス
【2010/11/20 22:07 】 | 未分類 |
土曜メイン
今日の購入レースは3場。福島メイン、東京メイン、京都メイン。

福島メインレース、福島記念。本命ディアアレトゥーサ。強力3歳馬。

東京メインレース、東京スポーツ杯2歳S。本命ビップセレブアイ。新馬戦で負かした2~5着馬はその後皆勝ちあがり。

京都メインレース、修学院S。本命シゲルモトナリ。ハイレベルラジオNIKKEIの7着馬を負かした馬。


まとめ

福島記念
◎ディアアレトゥーサ

東京スポーツ杯2歳S
◎ビップセレブアイ

修学院S
◎シゲルモトナリ
【2010/11/20 14:43 】 | 未分類 |
古馬の洗礼 ~エリザベス女王杯~
エリ女。

まずは、データから。1996~2009の100%該当データである。

切り対象の馬(3着にも来ない)
・馬番18
・7歳以上馬

来ても3着までの馬
・馬番17
・外国馬

来ても2着までの馬
・6歳馬

特記
・1番人気馬か2番人気馬が必ず馬券になる(3着以内に入る)

というわけで勝つ可能性のある馬は以下。

コロンバスサークル
レジネッタ
アパパネ
サンテミリオン
ブライティアパルス
メイショウベルーガ
ヒカルアマランサス
アニメイトバイオ
アースシンボル
ムードインディゴ

本命はメイショウベルーガ。得意の京都でオウケンブルースリに勝った。その事実だけで十分買える。今年の3歳馬は強いが、京都でのメイショウベルーガには敵わないとみた。

対抗はサンテミリオン。前走は発馬直前でゲートにアタマをぶつけ戦意喪失。レースは軽く流した程度で疲れはない。本来の実力からして、人気落ちの今回は当然狙い目。

単穴はアニメイトバイオ。後藤に変わってから、「必ず追い込んでくる馬」になった。善戦マンのイメージでここでも好走できる。

アパパネはお疲れちゃんなので切り。


まとめ
◎メイショウベルーガ
○サンテミリオン
▲アニメイトバイオ
【2010/11/14 01:15 】 | 未分類 |
今日の勝負レースは二つ ~オーロC・京王杯2歳S~
現状PATに入っている残金の4割を既に今日の二レースにつぎ込んだわけだが、この「土曜に4割を賭ける」という行為は、自分の中では結構思い切ったことをしたな、と。しかし、好きな馬、応援している馬が出走するのだから仕方がない。がんばるのだ、馬たちよ。

で、その二レースというのが、オーロCと京王杯2歳S。

まず、オーロCであるが、あのショウナンアルバが出走である。幾度となく◎を打ってきたこの馬に今回も◎を打つ。キーワードは二つ。

「1400」
「内枠」

この二つが揃うとショウナンアルバは間違いなく好走する。それはなぜか。まず1400に関してだが、元来この馬は折り合いに大変苦労した馬(現在も苦労しているが)。しかしそれは主にマイル以上のレースでのこと。1400以下の場合必然と道中のペースは速くなるため、折り合いに苦労することがない。しかしそれだけでは足りない。もうひとつ重要なのが内枠であること。1400以下のレースでも外枠発走だと、前に壁が作れないため、いくら速いペースでも、それでもやはりかかってしまう。内枠なら前に壁を作れるため、道中脚を溜めることができ、最後の直線で鬼脚を炸裂させられるということだ。今回1400のオーロCで4番枠。まず間違いないかと。

対抗、単穴は今ノリにノッている3歳馬から選ぶ(2頭しかいない)。ギンザボナンザ、キョウエイアシュラで。


引き続いて、京王杯2歳S。本命はブラウンワイルド。過去3戦で見せた末脚は東京でこそ活きる。

対抗はオルフェーヴル。前走の勝ち馬(ホエールキャプチャ)がファンタジーSでタイム差なしの3着。力関係の裏付けもあり、ここでは当然有力。全兄(ドリームジャーニー)が府中を苦手としているだけに、それだけが気がかり。


まとめ

オーロC
◎ショウナンアルバ
○ギンザボナンザ
▲キョウエイアシュラ

京王杯2歳S
◎ブラウンワイルド
○オルフェーヴル
【2010/11/13 10:15 】 | 未分類 |
7週連続GIが楽しみすぎる件
今日はみやこSは話にならん感じだったが、アルゼンチン共和国杯は実に惜しかった。俺が買った馬券は以下。

馬単1着流しマルチ相手1頭
②トーセンジョーダン⇔⑦コスモヘレノス

3連単
②→⑦→④スマートステージ

上記3点(均一配分)である。

馬単②→⑦が92.2倍ついているから、正直ジャミールには参った。クビ差で外すのが現状の俺の実力ということでそれは認めるが、今調子が上々なのは確か。7週連続GIの前にこれは良い傾向だ。

ちなみに3連単の一点買いに関してだが、これは最近始めた試験的導入馬券である。俺が普段馬券にどれくらい賭けるか知っている人はこの一点にいくら投資したかは大体想像できるだろう。一見無謀にも思える買い方だが、スーパーローリスクウルトラハイリターンと言ってもよいぐらい、効率のよい馬券だと(今は)思っている。しばらくは続けてみるが、あまりにも当たらないようであれば、その金額を(得意の?)馬単に配分しようと思う。

もう少し3連単の話を。上記のような買い方は、3連単なんてどうせ(ほとんど)当たらないのだから、一点買いでいいじゃん、というのが根底にある。勝つか負けるか、つまり1着か2着か、というのは実力に反映されやすいものだと思う。それに対し、「3着」というのはホントに何が来るかわからないものだと俺は思う。なぜなら勝つか負けるか、3着馬というのはそういったせめぎ合いにいない馬が大半だからだ(3頭合わせは別)。……となると3着の馬を当てるのは大変難しく、宝くじを当てるようなものといってもまぁ大げさではない。

もう少しだけ3連単の話を。競馬を始めた当初、俺の馬券の買い方は2頭軸マルチ相手5頭、というものだった。要はワイド一点を当て、かつプラスで選んだ5頭の内一頭の複勝が当たれば的中するという馬券なわけだが……これがなかなか当たらんわけで。軸2頭がワイド圏に入ってもヒモ抜けだとか……、ヒモで選んだ馬が全部来たが、軸2頭がどこにもいないとか……、そんな感じでこの馬券の買い方は1年ぐらい、いやもっと? 続けてみたが、辞めた。

上記の背景から俺は「散らさずに絞る」という戦略に打って出た。それが今の馬単少点数買いに繋がっているのだ。

少々脱線したが、とにかく最近予想がキレている(笑)。春GIより秋GIが得意なのは過去の傾向から明らかなので、回収率100%超え状態でこの7連戦に突入できるのは非常に具合がいい。

楽しみすぎる……。

P.S.
コスモヘレノス3着。今年の3歳馬は本当に強い。JCはブエナじゃない。3歳馬だ。
【2010/11/07 20:04 】 | 未分類 |
第1回 ~みやこS~
京都巧者のダイシンオレンジが本命。

地力上位、逃げて何かに差されるか否かトランセンドが対抗。

上がり馬、利一&四位のアドマイヤシャトルが単穴。


まとめ
◎ダイシンオレンジ
○トランセンド
▲アドマイヤシャトル
【2010/11/07 00:50 】 | 未分類 |
マイケル ~アルゼンチン共和国杯~
ここでは地力上位トーセンジョーダンが三浦でも本命。

前走が強かった3歳馬51キロのコスモヘレノスが対抗。

目黒記念4着のスマートステージ(馬三郎・佐野の本命)が単穴。


まとめ
◎トーセンジョーダン
○コスモヘレノス
▲スマートステージ
【2010/11/07 00:47 】 | 未分類 |
3歳馬が強すぎる件
今日の購入レースは東京メイン、京都メイン、東京最終、京都最終の全部で4レース。

東京メインのユートピアSでは今年の牝馬クラシック全てで◎を打ったエーシンリターンズが出走するということで、馬単頭固定で東京得意な人気馬2頭に流したところ撃沈……。エーシンリターンズは圧勝だったものの、相手がレディアルバローザ……買っていない……。やはり3歳馬は強いらしい。わかっていたのにラドラーダとか買ってる始末。

京都メインのファンタジーS。本命はホエールキャプチャ。前走、素質馬オルフェーヴルを負かした、という理由で選んだのだが、いやぁ惜しかった。最後方追走は驚いたが、直線ではよく捌いてきた。馬券は、ホエールの単、頭固定の馬単しか買っていなかったため外れたが、まぁいい。次走を楽しみにしている。

東京最終。ここでスマッシュヒット。最近馬券の調子がいい。3歳馬が強い、ということで馬柱を見たところ、出走する3歳馬はなんと2頭。ニーマルオトメとスティルゴールド。ニーマルオトメは単勝オッズ1倍台の断然人気。ここで、俺流格言「1倍台の馬2着の法則」を活用すると、8→4馬単一点買い、となる。とまぁそんな感じで的中。

京都最終はかすりもしなかったため省略。


……うーん。3歳馬強い。気になったので、今週のGallopで先週の東京、京都、福島、3場の3歳上のレース(障害除く)を全て調べてみた。すると以下のようになった。

3歳馬 24.20.20.180

4歳馬 11.17.8.149

5歳馬 8.6.13.102

6歳馬 2.1.3.48

7歳馬 0.0.2.13

8歳馬 0.0.0.4

9歳馬 0.0.0.1

10歳馬 0.0.0.1

勝率、連対率、複勝率、それぞれを表にまとめてみた。

3歳4歳5歳6歳7歳8歳9歳10歳
勝率10%6%6%4%0%0%0%0%
連対率18%15%11%2%0%0%0%0%
複勝率26%19%21%6%13%0%0%0%

全てで3歳馬がトップである。やはり強い。

昨年のこの時期がどうだったのか知らんので、そこは比較できないが、「今」3歳馬が強いのは事実なので、これからも積極的に3歳馬を狙っていきたいと思う。
【2010/11/07 00:33 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。