スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
2010年の中央競馬が終わった
有馬記念は皐月賞でお世話になったヴィクトワールピサの勝利で幕を閉じた。お世話になったにも関わらず、恩知らずの俺はルーラーシップに浮気してしまったため、残念な結果となってしまった。しかし、やはり人気馬が実力通りに決するレースは見ていて気持ちのよいものだ。くぅーっ、ビシッと決めたかったなぁ~。まいっか。ここでの悔しさを来年に活かそう。

というわけで、本ブログの今年の更新は(おそらく)今日で最後です。いつも見ていただいている方々ありがとうございます。来年も得意?の馬単に、より一層磨きをかけてバシバシ会心の一撃をかましていきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。それではよいお年を。

P.S.
ついに買ったぜ。背(馬)番号Tシャツ。
101226_223425.jpg
スポンサーサイト
【2010/12/26 23:07 】 | 未分類 |
グランプリっ ~有馬記念~
有馬記念。まずは、データから。

切り対象の馬(3着にも来ない)
・前走7着以下に敗れている3歳馬
・前走ローカル
・馬番16
・6歳以上の牝馬

来ても3着までの馬
・GIホースを除き、前3走内に条件戦出走歴がある馬
・前4走内に2200m以上戦への出走がない馬
・前走(海外)GIを除く、今回斤量増の馬
・8歳以上馬

来ても2着までの馬
・3歳牝馬

というわけで、勝つ可能性のある馬は以下。

ヴィクトワールピサ
ネヴァブション
フォゲッタブル
ルーラーシップ
ブエナビスタ
メイショウベルーガ
ドリームジャーニー
オウケンブルースリ
ペルーサ
レッドディザイア

そんなこんなで、俺の本命はルーラーシップ。上記のデータは100%該当データだが、近年のデータで考えると、JC組が絶対的に有利。そんな中、俺は鳴尾記念組、ルーラーシップの可能性に賭ける。鳴尾記念は2006年から1800mになったレースだが、勝ち馬は、サクラメガワンダー、ハイアーゲーム、サクラメガワンダー、アクシオン、である。その中で次走が有馬記念だったのは、ハイアーゲーム(当時6歳)のみ。14着であった。4年前から順に勝ち時計を言うと、1.46.9、1.47.5、1.46.0、1.46.5。そして、今年のルーラーシップが1.44.9。……何が言いたいかというと、「前走鳴尾記念だからといって切れない」ということである。データで測れない真実が確かにここにあるのである。負かした相手がヒルノダムール。春では敵わなかった相手を完封。成長がうかがえる。夏を越したことで、他の一線級3歳馬の力を既に超えている可能性は十分にある。フットワークが豪快すぎるルーラーシップは中山向いてなさそうだが、一度も走ったことないのだから、そんなことはわからない。先行力は近走を見ても確かにあるわけで、ルメール騎乗とあっちゃ、まず間違いなく、四角で良い位置につけるだろう。後はこいつの能力次第である。

対抗はブエナビスタ。秋天、JCと王道ローテで秋3戦目。中山2500はどう考えてもこいつの舞台ではないが、昨年2着の実績から、ここも当然好走必至である。ただ頭が堅いかというと、実際そうでもない。当然だが毎度毎度必ず勝つ馬ではない。過去GI(海外除く)でこいつが1位入線できなかったレースを思い出してみる。秋華賞は前にいたレッドディザイアを捕らえきれず敗北。エリ女では展開に泣き敗北。有馬ではドリジャに差される。宝塚はフェスタに差される。エリ女のケースは逃げ馬がいてこそだが、今回の面子にはいないので参考にはならない。有馬、宝塚では差されているが、ブエナを差せる馬が果たしているだろうか。ペルーサは出遅れるから届かないだろうし、ドリジャに期待したいが、有馬連覇は相当難しいし。となるとやっぱり秋華賞でレッドディザイアがやった、「先に抜け出してなんとかしのぎ切る作戦」しかない。となると、ルーラー、ピサ、ジョーダンあたりの先行馬だろうか。勝ち目があるのは。ペルーサがスタート出たらわからんが。

3番手はトーセンジョーダン。Myデータでは3着までだが、前走が強かった。アルゼンチン共和国杯のタイムが2.30.0。このタイムはアル共が重賞になってからの過去最高タイム。時計面の裏付けがある上に、走り方が好み。前脚の滞空時間が長く、力強い走り。この走りをする馬は相当強い(ピサしかりフラッシュしかりホウオーしかりルーラーしかり)。というわけで単穴。

他はピサやドリジャニなどを押さえる。


まとめ
◎ルーラーシップ
○ブエナビスタ
▲トーセンジョーダン
△ヴィクトワールピサ他
【2010/12/25 21:12 】 | 未分類 |
もう君しかいない ~中山5R(日)サラ3歳上500万下~
頼みのラジオNIKKEI杯2歳S馬単一点買いが見事に散り、年間マイナス収支で明日を迎えることとなってしまった。何としても有馬記念を余裕しゃくしゃくで迎えたい。そんな俺の希望を叶えるべく、明日の中山5Rに出走してくる馬がいるっ。俺にうん万円もプレゼントしてくれたあの馬がっ! そうっネオレボルーションである!!

すでに券種は決まっている。あとは何が勝つかがわかればいい。奴は必ず2着にやってくる。選ぶ基準は「オッズ」。過去11回の2着の馬単オッズを平均すると、約22倍(小数点以下切り捨て)。つまり、そのぐらいの馬単オッズで2着がネオレボルーションの買い目。それがすなわち当たり馬券である。あまりにも邪道すぎる、この予想法に驚く方多数だろうが、ネオレボルーションに対してはこの予想でよいのだ。もはやオカルトなのだから。
【2010/12/25 16:59 】 | 未分類 |
有馬の前に今年の勝ちを決めてしまおう ~ラジオNIKKEI杯2歳S~
ラジオNIKKEI杯2歳S。基本的に全く荒れないレース。しかも顕著に1,2番人気が来るレース。過去10年で1番人気2.4.2.2で、2番人気5.2.1.2である。……要するに、馬単一点買いの本領を発揮すべきレースなのである。得意レースなのであるっ!

というわけで、本命は当然、オーーーーーーーーーーーーーーールアズワンッ。ご存じのとおり阪神内回り2000。内枠強い(過去10年勝ち馬全て一ケタ馬番)かつ過去2年連続ネオ産駒、そして2番人気。うーん、わかりやすい。実にわかりやすい。さらにさらに、先行馬が強いレース。先行馬と言えば、はい、安勝。外の若造にはまず負けない。安心感がある。安勝は今日活躍して今年終わり。新馬戦でオールアズワンに先着したグランプリボスは既にGI馬。札幌2歳Sではアヴェンチュラ、アドマイヤセプターなど良血馬を一蹴。ここも通過点。

そして2着候補は当然、1番人気のショウナンマイティ(オッズ逆転しないよね?)。もはや2着はこいつしかいない。デビューから無傷の2連勝中。末脚は恐ろしいが、阪神2000ではオールアズワンだけ差すことができないだろう。

以上。


まとめ
◎オールアズワン
○ショウナンマイティ
【2010/12/25 13:44 】 | 未分類 |
あの方と本命がかぶった。光栄です。 ~朝日杯FS~
朝日杯FS。データ。

切り対象の馬(3着にも来ない)
・馬番16

来ても3着までの馬
なし

来ても2着までの馬
・馬番13~15

はは。馬番のデータだけ。勝つ可能性のある馬は1~12番の馬。

本命はマイネルラクリマ。馬三郎・佐野と本命がかぶった。これは当たるな。本命にした理由は簡単。中山マイルで内枠先行馬だから。内枠の松岡だから。人気薄の松岡だから。差し馬で決まった東スポ杯で唯一前目で粘って掲示板に載った(4着)から。条件変わってどう考えてもプラス材料しかないから。

相手は実力が抜けている感じのサダムパテックだけ。

以上おしまい。


まとめ
◎マイネルラクリマ
○サダムパテック


P.S.
ちなみに愛知杯はコスモネモシンとレディアルバローザで。
【2010/12/19 14:12 】 | 未分類 |
楽しみすぎる ~阪神C~
いつもお世話になってます。今日もよろしくお願いします。


まとめ
◎ショウナンアルバ
【2010/12/18 12:06 】 | 未分類 |
歴史は繰り返す~阪神JF~
歴史は繰り返すもの。2007年のワンツーを妹たちが再現する。そしてまた今年もダービー馬の娘が勝つ。

まとめ
◎アヴェンチュラ
○レーヴディソール
【2010/12/12 10:40 】 | 未分類 |
小回り小倉でコスモファントムが楽しみすぎる件 ~中日新聞杯~
掲題のとおりです。太宰は残します。

まとめ
◎コスモファントム
【2010/12/11 13:32 】 | 未分類 |
一喜一憂
土曜日当たりすぎた反動なのか? 今日は一つも当たらんかった。一喜一憂。今の俺にはこの言葉こそふさわしい……。

こりゃ来週ディソールちゃんとアヴェちゃんに頑張ってもらうしかありませんな。
【2010/12/05 22:35 】 | 未分類 |
絶好調~JCダート~
土曜日は予想が絶好調。今日も勝ちます。

JCダート。本命はシルクメビウス。昨年の2着馬。ここでは力が抜けている。休み明けは走らないので、前走は度外視でよい。内枠も得意としているのでむしろ良い。死角はないに等しく頭鉄板とみる。

相手が困難。手広く攻めることにする。フェブラリーS5着のグロリアスノア、1800巧者ダイシンオレンジ、昨年5着アドマイヤスバル、素質馬キングスエンブレム、逃げてどこまでトランセンド、今年の3歳馬は強いアリゼオ、エスポに勝ったオーロマイスターまで。


まとめ
◎シルクメビウス(鉄板)
○グロリアスノア
▲ダイシンオレンジ
△アドマイヤスバル他
【2010/12/05 14:10 】 | 未分類 |
早速 ~ステイヤーズS~
早速ショウナンパルフェが的中したので、ステイヤーズSを少し買うことにする。

今年の3歳馬はとってもとっても強いので、普通に考えればトウカイメロディを選びたいところだが、菊花賞6着の案外の走りをみると、血統の割には長距離向きじゃないのかな…と。まぁまだ判断するには早いが。しかし単勝3倍程度の1番人気と考えるとリスクのほうが高い。ということで同じ3歳馬でも人気薄のコスモヘレノスを本命に推す。内枠人気薄の松岡ということで、道中ずっと内を走って直線ひょいっと抜けられれば勝てるかも。


まとめ
◎コスモヘレノス
【2010/12/04 15:13 】 | 未分類 |
今日も私の好きな馬が……
走っています。

さてさて土曜競馬だ。本日の購入レースは3レース。

~中山10R 葉牡丹賞~
まだ実力差もよくわかっていない2歳500万下。3戦連続上がり最速。新馬戦でオルフェーヴルの2着に健闘したショウナンパルフェで。

~阪神11R 鳴尾記念~
走法が好み、ルーラーシップ&岩田で勝負。相手は去年の覇者アクシオン、皐月2着馬復活なるかヒルノダムール、開幕週逃げ残りを期待得意の1800シルポートまで。

~中山12R 市川S~
前走でもお世話になりましたスティルゴールドの開幕週中山内枠逃げ残りで。

ステイヤーズSは自信の見っ! 上3つどれか当てたら少しだけ買うかも。


以上!

まとめ

葉牡丹賞
◎ショウナンパルフェ

鳴尾記念
◎ルーラーシップ
○アクシオン
▲ヒルノダムール
△シルポート

市川S
◎スティルゴールド
【2010/12/04 14:09 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。