スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
1月収支
購入R数的中R数的中率回収率
1月4349%248%

以上のような結果となった。正直、的中率はどうでもよい。大事なのは回収率だ。今年の目標は回収率200%なわけだから、なかなか良い滑り出しであるといえる。そして以下が券種別の成績である。

購入R数的中R数的中率回収率
単勝3133%1632%
枠連0---
馬連100%0%
馬単3938%148%
3連複0---
3連単100%0%
複勝0---
ワイド0---

ほぼ全て(一レース以外)のレースにおいて、一レースにつき一券種という買い方。その内のほとんどが馬単一点買い。

数字だけ見れば、単勝の回収率がとんでもない。これは記憶に新しいシンザン記念のレッドデイヴィス、単勝22.3倍という美味しい配当を手にしたからなわけだが、レッドデイヴィスの力を考えれば実際こんなに配当がつくわけがないので、これは(世間のレッドデイヴィスの評価が低くて)ラッキーだったといえる(まぁそういう馬を見つけるのが楽しかったりするのだが)。

購入R数がダントツに多い馬単。これがやはり私の馬券の軸であることに変わりはない。この馬単の回収率を今後いかに引き延ばせるかが年間収支のカギとなってくる。そのためには余分なレースを買わないこと(1月買いすぎた)。その分を勝負レースにつぎ込むこと。それが大事。

2月の目標は「購入R数43未満」。では、いざっ2月っ!
スポンサーサイト
【2011/01/30 23:29 】 | 未分類 |
東西メイン
京都牝馬S。
どうやらついに外差しが決まりだした京都の芝。それなら悩まずリビアーモから。大外からぶっこ抜く。

対抗は昨年の覇者ヒカルアマランサス。外人ワンツーでよろしく。


根岸S。
あの人気馬は府中で不安要素あり。馬券の妙味を考えても、ここは府中巧者から。ダノンカモンとスターボード。実績から前者を本命とする。まず間違いなく馬券になるとみる。

スターボードは府中4201。期待できる。

あとは穴で松岡のワールドワイド。安定感が光る。





京都牝馬S
◎リビアーモ
○ヒカルアマランサス

根岸S
◎ダノンカモン
○スターボード
▲ワールドワイド
【2011/01/30 15:16 】 | 未分類 |
かぷち~の ~シルクロードS~
シルクロードS。

本命はジョーカプチーノ。1200でこの相手なら58キロでも問題なし(プレシャスカフェの例もあるし)。ここも楽々突破。

対抗はセイコーライコウ。最強4歳世代。もう京都はずっと内枠先行有利。善臣は余裕で連を確保するとみた。


まとめ
◎ジョーカプチーノ
○セイコーライコウ

p.s.
京都7R、注目のラトルスネークが1400に登場するが、人気被りすぎ。ロードカナロアとドラゴンライズで。
【2011/01/29 00:56 】 | 未分類 |
新年一発目でお世話になったあの馬が……! ~AJCC~
コスモファントム本命。金杯を見てもわかるように、中山はやはり向いているようだ。今回も好位追走で、直線ひょいっと抜け出せば、頭は堅い。

相手はトーセンジョーダン。有馬記念5着の実績でここでは当然上位。

3番手にネヴァブション。この舞台は得意で、臨戦過程がどうであれ有力。

……堅いなー


まとめ
◎コスモファントム
○トーセンジョーダン
▲ネヴァブション

p.s.
平安Sは最内枠マチカネニホンバレと、岩田騎乗のタガノクリスエスで。シンクリワンツー炸裂っ
【2011/01/22 22:59 】 | 未分類 |
祝1000万下初出走 ~中山10R~
管理人のお手馬ネオレボルーションが、本日1000万下デビューです。みなさん、応援してあげてください。馬券で。2着付けで。
【2011/01/22 12:42 】 | 未分類 |
……
……。
【2011/01/16 15:51 】 | 未分類 |
ハンデ戦はむずいぞ ~日経新春杯~
本命はビートブラック。ローズキングダムとの3キロ差は面白い。菊花賞はローキンにクビ差の3着だったが、前残りの展開だったので、実力差はもっとあると思っていい。と考えるとローズキングダム本命でもよいのだが、とにかくローズキングダムとの3キロ差が面白い。どちらが頭で来るか。考えるべきはもはやそれだけでよい。妙味あり、先行馬有利の京都、諸々考えてもこいつ頭が一興かと。

対抗はローズキングダム。最強4歳世代のトップクラス。ピサより直線の長いコースで勝り、短いコースで劣る馬。今回は京都外回りAコース。直線の長さは404m。得意舞台といえる。ハンデ58キロとはいえ、他馬との斤量差を考えるととても恵まれた感。ビートブラックが56キロだったら、こっちを◎にしたところだが。

ルーラーシップは中山→京都(外)は条件好転だが、1.5キロ差ではローズキングダムに敵わない。ゲシュタルトは調子を戻してきたし、展開は向きそうだが、こいつも2キロ差ではローズキングダムに敵わない。ヒルノダムールは距離が長い。コスモヘレノスにこの面子で56キロは可哀想。


まとめ
◎ビートブラック
○ローズキングダム
【2011/01/16 15:01 】 | 未分類 |
試しに狙ってみる ~京都6R500万下~
新馬戦でレッドデイヴィスやリフトザウイングスなどを負かした、ビップセレブアイ。2戦目、3戦目はかかって大敗だが、マイルならなんとかならないか。能力のわりに人気していないので、試しに狙ってみる。

相手は単勝一倍台のコティリオンで。


まとめ
◎ビップセレブアイ
○コティリオン

p.s.
ラトルスネークがどういった走りをするか楽しみだが、人気し過ぎで妙味全くなしなのでこいつは買わない。
【2011/01/16 12:58 】 | 未分類 |
今年初の「馬連」購入 ~京成杯~
京成杯。基本的に平穏なレース。

シンザン記念のレッドデイヴィス以来全く当たらんので、この辺で流れを変える。何をしたかはタイトルに掲げている通り。

本命は手堅く、スマートロビン。過去10年でエリカ賞1着からのステップは4戦3勝。ダノンバラードが昨年ラジニケを勝ったことで、ディープ産駒の「重賞勝てない呪い」は解けた。

対抗はそのスマートロビンに未勝利戦で惜敗したジャービス。京成杯は本当に堅く収まるので、人気どころを買えばよいのだが、フェイトフルウォーは勝春だから黙って切りだし、ヌーベルバーグは新馬一戦のみだから実力が測りづらい上にデータ的にも不利。プレイは騎手をよう知らんし。ジャービスは◎との力関係もわかりやすく、中山2000ならこっちが頭で来る可能性も。


まとめ
◎スマートロビン
○ジャービス
【2011/01/15 20:32 】 | 未分類 |
きっとあたるさ ~大和S~
前走ギャラクシーS、2,3着の2頭を狙う。2着のダノンカモンは芝時代はイマイチ君だったが、ダートに変えてから先行して強い安定感のある馬になった。頭は当然こいつ。3着のアーリーロブストは前走久々ダートで逃げ粘りの3着。今回も好走気配ぷんぷんでねらい目。

まとめ
◎ダノンカモン
○アーリーロブスト
【2011/01/15 15:22 】 | 未分類 |
月曜日っ! ~フェアリーS&淀短距離S~
フェアリーS。本命はピュアブリーゼ。前走は葉牡丹賞で4着。牡馬に混じっての4着だから、評価できる(上位3頭は全て牡馬)。1着のショウナンパルフェと0.2秒差なのだから、なかなかに強いといえる。牝馬限定戦の今回は普通に頭まである。

対抗はスピードリッパー。全走のサフラン賞は0.2秒差の3着。勝ち馬のライステラスは阪神JF3着馬。安定感が光る馬で3着圏は堅そう。枠が外目のため、対抗までとした。


淀短距離S。本命はショウナンアルバ。ここでは力が抜けている。弾けるか否か。いやぁホント面白い馬だよ。ドキドキするね。

対抗はエイシンタイガー。前走はショウナンアルバに0.1秒先着。岩田に期待する。今回は◎が力を発揮するとみて、こちらを対抗評価とした。



まとめ

フェアリーS
◎ピュアブリーゼ
○スピードリッパー

淀短距離S
◎ショウナンアルバ
○エイシンタイガー
【2011/01/10 13:59 】 | 未分類 |
ウナギ登り ~シンザン記念回顧~
今年に入ってから馬券の調子が良い。昨年の秋のGIの悪夢が嘘のように、よく当たる。日曜はシンザン記念でクリティカルヒットだった。買い目は以下。

レッドデイヴィス

シンザン記念
単勝 ⑧レッドデイヴィス


一点買いである。POG馬だから応援していたというのももちろんあるが、それ以上に京都の前残り馬場、そしてあまりの人気のなさ。単勝が20倍以上もついているのだから(実力が正当に評価されていないのだから)、つぎ込むしかない、そう思った。

それにしても強かった。想像以上だった。正直浜中はあまり信用していなかったのだが、よくやった。よく3番手で耐えた。俺の中で彼の評価はウナギ登りである。

もう一頭のPOG馬のオルフェーヴルもよく2着に突っ込んできた。馬単も買っていればさらにぼろ儲けだったわけだが、まぁよい。前残りの馬場であそこまで追い込んでこれたのだから、この馬もやはり強い。しかしドリジャの弟なだけに府中では走らないらしい。そこらへんを気をつけて、今後追いかけていきたい。

さて、明日だが、フェアリーSは大体決まっている。が、もう少し考えたい。淀短距離Sは当然ショウナンアルバから買う。奴は相当強い的なことを丹下さんも言っていたのだ。

p.s.
ネオレボルーション、勝ってしまった。2着には初芝の野郎が来てしまった。うーん、まだまだだな。
【2011/01/10 01:03 】 | 未分類 |
「勝負の時」は意外と早くにやってきた ~日曜中山7Rサラ4歳上500万下~
ネオレボルーションが日曜中山7Rに出走する。今回こそは2着になってくれるはず。前走は3番人気なのが、まずかった。この馬は人気のときしか走らない。にも関わらず勝負してしまったのは、今思うと痛恨のミスだった。

今回、ネオレボルーションは1番人気。1番人気に推されたレースは過去12回あるが、成績は2.8.0.2である。さらにこの馬、二度続けて馬券圏外に沈むということはない。つまり、今回は100%の確率で連に絡むのである。そして頻度からいっておそらく「2着」であろう。条件は整った。後は1着の馬がわかればよい。

ずばり、1着になるであろう本命馬は、フーガ。この馬、地方馬なわけだが、中央のダート500万下は0.1.1.1という成績。その中に中山1800の2着が含まれる。今回と同じ舞台だ。末脚自慢の馬で直線ほぼ間違いなく伸びてくる。今回は前を走っているのがネオレボルーションなわけだから、差し切れる。さらに、中山1800の鬼、後藤騎手。イケる。


まとめ
◎フーガ
○ネオレボルーション

p.s.
シンザン記念はPOG馬のレッドデイヴィス、オルフェーヴルをちょいと買う予定です。
【2011/01/09 01:14 】 | 未分類 |
サウンドオブミュージックは名作だね ~金杯回顧~
新年早々縁起がよろしくて。買い目は以下。

中山金杯
馬単 ④コスモファントム → ③キョウエイストーム


京都金杯
単勝 ⑯スマートステージ

見事に的中した。昨年も金杯は当てていたので、どうやら俺は金杯を当てるために生まれてきた金杯の申し子らしい。

一点で当てたのがやはり嬉しい。今年もこの馬単、少点数買いスタイルでやっていけそうだ。

これで、現在、回収率2660%なわけだが、さぁこれからどうなる。


p.s.
POGのアドマイヤパーシアが快勝した。岩田、ぐっじょぶ。
【2011/01/05 21:17 】 | 未分類 |
新年一発目っ! ~中山金杯&京都金杯~
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

明日から仕事が始まるが、その前に金杯を予想しなければならない。金杯をやらないことには、一年が始まらないのである。今年の目標はずばり、回収率200%。不可能な数字ではないと思っている。収入を増やすのではなく、支出を減らすという方法で何とかやれないだろうか。これが上手くいけば上記目標達成も容易いはずだ。

中山金杯。今年は4歳馬が強い。昨年の3歳馬の快進撃は記憶に新しい。とにかく今年は4歳馬を買っていれば、基本問題ないだろう。ということで、コスモファントムから。一昨年のラジオNIKKEI杯2歳Sで2着の実績。あおのレースに出走した上位馬ほとんどがその後大活躍していることから、この馬も当然その器。芝右回り1.4.0.0の実績で、まず崩れない。一番人気の松岡というのが不安だが、決めてくれると信じる。

相手は、中山巧者のキョウエイストーム。内枠で上手く立ち回れれば、昨年の京成杯AHの再現ある。

京都金杯。4歳馬は4頭出走。人気のガルボは上位にはくい込めるが、頭はないタイプ。狙いづらい。ネオヴァンドームは久々。ショウリュウムーンは不気味だが、所詮浜中。昨年のキャピタルS1着だったサンディエゴシチーが面白いが、こいつを狙うならむしろスマートステージ。前走はサンディエゴシチーより1キロ重い斤量で0.3差の4着。今回は、こちらが2キロ軽い。その上、鞍上は四位。期待できる。


まとめ

中山金杯
◎コスモファントム
○キョウエイストーム

京都金杯
◎スマートステージ
【2011/01/04 23:18 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。