スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
桜の季節に岩田が舞う…… ~桜花賞~
馬上で。

ついにクラシック第1弾、桜花賞。本命はトレンドハンター。前走は初芝にも関わらず重賞制覇。大外一気の差し脚には度肝を抜かれた。元々、同厩のレーヴディソールと追い切りをしていた馬。また、調教師のマツパクはこの馬が体系的に芝向きと見抜いていたが、オーナーサイドの意向からダートで走っていたとのこと。ダートで2勝したあたりから、今度はオーナーサイドが桜花賞に出てみたいと。そこでマツパクは一回芝(フラワーC)を走らせることに決めたらしい。結果はご存知のとおり。

レーヴディソールが抜けた今、混戦といわれているが、実際この馬が抜けている。2回目の芝で切れ味が増すのは間違いない。フラワーCでは1分47秒0と破格の時計。翌日のレッドデイヴィスのタイム(1分47秒1)にも勝っている。フラワーCの払い戻し分そのまま転がす。それだけ自信あり。

ヒモはオルフェーヴルに先着経験のあるホエールキャプチャ。人気は仕方ない。ただ本質は善戦マンのため、2着付けで。


◎トレンドハンター
○ホエールキャプチャ
スポンサーサイト
【2011/04/09 17:21 】 | 未分類 |
土曜阪神10~12R蛯名祭開催 ~大阪ハンブルクC・阪神牝馬S・NZT~
大阪ハンブルクCはとにかく「そのままっ!」と叫びたい。ヤマニンエルブ(蛯名騎乗)で。

阪神牝馬Sは意味不明な面子。大怪我をしたくないので、少額で単勝勝負。距離短縮1400で力発揮かアンシェルブルー(蛯名騎乗)で。

NZTはとにかくグランプリボスに注目。バクシンオー産駒で朝日杯1着、スプリングS4着。相当強い。でもちょっと人気し過ぎかな。1200~1400でこの人気ならわかるけれど。こいつから買うのはやめる。
ディープサウンド(蛯名騎乗)を懲りずにまた狙ってみる。ディープ産駒は基本人気先行、その上善戦マンだから頭で狙いづらい、しかも謎の凡走をする、という三重苦だから、正直まったく買いたくないが、ディープサウンドのあまりの人気のなさは魅力。百日草特別でナカヤマナイトに完勝したという事実からも買い。ホープフルSのようなことにならなければ、いける。

蛯名、まじで頼むぞ!


大阪ハンブルクC
◎ヤマニンエルブ

阪神牝馬S
◎アンシェルブルー

NZT
◎ディープサウンド
【2011/04/09 14:53 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。