スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
結局行きつくところは…… ~皐月賞~
23年ぶりの府中開催ということで、Myデータは活用しづらいところだが、とりあえず一つの指標にはなると思うので……↓

切り対象の馬(3着にも来ない)
・中1週
・前走若葉S以外のオープン特別
・前走重賞で2ケタ人気
・前走GIIIで敗戦
・前走10着以下

来ても3着までの馬
・2か月以上の休養明け初戦
・前走中山、阪神以外で出走
・前走10頭立て以下の弥生賞で敗戦
・前走共同通信杯

来ても2着までの馬
・前走ダート
・前走5~9着(前々走1着を除く)
・マイル以上に勝ち星なし
・3歳重賞で6着以下を経験(近2走内に3歳芝1800m以上の重賞を勝った馬を除く)
・前走弥生賞で0秒5差以上負け
・前走若葉Sで3番人気以下

上記Myデータで残る勝ち馬候補は↓

ステラロッサ
ノーザンリバー
サダムパテック
ベルシャザール
オルフェーヴル
デボネア
プレイ

こんなに絞れちゃう。く~、中山開催ならな~。昨年も一昨年も当てているわけだし、データ派には皐月賞は向いているのに……。く~、中山開催ならな~。

府中2000ということで、やはり注目すべきは内枠。一応上記データで残った馬の中で考えてみると、

①ステラロッサ
③ノーザンリバー
④サダムパテック
⑪ベルシャザール
⑫オルフェーヴル
⑮デボネア
⑰プレイ

うん、①③④がかなりアツい。

……結局行きつくところはサダムパテック。混戦の2011皐月賞だが、サダムパテックはメンバ中唯一の重賞2勝。東スポ杯2歳Sでは2着に0.6秒もの差をつけて圧勝。前走の弥生賞は僅差で勝っているが、プラス10キロのトライアル仕様で勝てたということが大きい。それも中山不得手のフジキセキ産駒で。府中変わりは間違いなくプラスで、さらに内枠超有利の今の馬場。本命。

さて相手が難解。ここで、オッズ理論を取りいれてみる。今回異様なオッズ(3連複の人気に比べ複勝オッズの人気が高い)になっているのは以下の4頭。

①ステラロッサ(3連複6番人気→複勝3番人気)
⑨カフナ(12番人気→9番人気)
⑮デボネア(14番人気→13番人気)
⑰プレイ(11番人気→8番人気)

やはり、ステラロッサか。ちなみに今日の府中芝、1枠1番の馬が↓

5R  1着(3人気)
6R 12着(15人気)
7R  2着(9人気)
9R 11着(6人気)
10R  2着(3人気)
11R  2着(15人気)

という成績。要は異常に最内枠が来ているのである。スプリングS3着からの勝ち馬と言えばダイワメジャー。ローテ的にもデータ的にもオッズ的にもかなり推せる。末のある脚質も魅力。道中死んだふりからの直線抜け出しでよろしくさん、川田君。

3番手はカフナ。Myデータ的には2着までだが、オッズ的にはかなり推せる上、若葉S2着の内容がよい。勝ちタイム1591は阪神開催における若葉Sの過去最高タイム。カフナは0.1差の2着。勝ち馬(ダノンミル)はカフナを目標にして勝ったが、自分でレースを作ったカフナを評価したい。最後は直線でもう一伸びし、なかなか抜かせなかった。府中2000、9番枠、必ず見せ場はある。

後は、手広く買う予定だが、軽視する馬(多分消し)を挙げて終了とする。

消ダノンバラード
ラジオNIKKEI杯2歳Sのレベルが低すぎた。案の定、共同通信杯は惨敗。内枠だがとても買えない。

消ロッカヴェラーノ
Myデータ的にも消しだし、オッズ的にも消し。買いたい要素が見つからない。

消ビッグロマンス
同上。

消ベルシャザール
中山開催なら間違いなく買ったが、府中では……。共同通信杯、出遅れたとはいえ直線追って案外。キンカメ産駒なのに。う~ん。

消オルフェーヴル
PO馬だから、応援はしているが、馬券となると話は別。どう考えても府中苦手。兄貴と一緒。

消フェイトフルウォー
京成杯からの直行はエイシンフラッシュ級じゃないと無理。というか勝春だから無理。

消オールアズワン
ダノンバラードと同じ理由。案の定、弥生賞は惨敗。大外枠でさらに買えない。


◎サダムパテック
○ステラロッサ
▲カフナ
△(上記3頭+消)以外の馬


p.s.
ちなみに私の姉の買い目は馬連①-②です。
スポンサーサイト
【2011/04/23 22:58 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。