スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
たぶん強いよトールポピー~阪神JF予想~
 去年から阪神1600mが変わってしまったので、阪神JFはデータで勝負できない。だが、改装してもやはり外枠は来ないようだ。ということで8枠は全消しすることにする。残ったのは15頭であるが、現時点で抜けた感じの馬はいない。しかし素質を感じる馬はいる。フサイチホウオーの妹、トールポピーだ。兄貴がなかなかGⅠを勝てないだけに、ここはあっさり妹がやらかしてくれるかも、と期待している。
 新しい阪神芝1600mはどうやら前半スローの後半上がり勝負の決着らしい。なんかで知った。となると上がりの脚が速い馬を選ぶべきである。しかし、トールポピーは最高で35秒台しか出したことがない。が、これは重馬場だったりHペースだったりのものであり、スローの良馬場だったら34台は出すだろう。きっちり差しきるレースをしてくれると信じている。
 あとは前走から距離短縮のマイルということであるが、これはおそらくプラスに働く。去年のウオッカも1800mの黄菊賞からの参戦だった。この黄菊賞のタイムがウオッカとトールポピーでは2秒ジャスト違う。トールポピーの方が速いタイムを出している。まあ、これは展開、ペース云々の問題であるわけだがトールポピーがなんとなく強いのではないかという指針にはなるだろう。
 極めつけは鞍上の池添であるが、どうやらこの馬とともに来年のクラシックは臨んでいくらしい。それほど惚れ込んでいるわけだ。スイープと別れを告げた今、池添の名牝・新パートナーとなるのはこの馬に違いない。
 というわけで本命◎トールポピー。相手は8枠以外を総流し。以上。
スポンサーサイト
【2007/12/01 16:09 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。