スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ちっさ ~フローラS~
 タイトルでお気づきの通り、明日のフローラS、本命はラークキャロルでございます。ありがとうございます。いただきます。

2走前の500万下は牡馬相手によく頑張った。あのアプレザンなんちゃらが勝ったやつ。13頭立てで唯一牝馬一頭。結果は前に6頭、後ろに6頭の7着。最後は外を回して伸びてきたが届かずって感じ。上がり3Fはベスト3。そう、そこに注目。過去5戦、堅実に脚は使ってきた。今回もほぼ間違いなく素晴らしい末脚を見せてくれるだろう。2000のタイムをたびたび更新している。そして馬体はどんどんちっさくなっていく。ステイ産駒は芝2000の重賞に強い。明日は東京2000で6番枠という割と良い感じの枠からスタート決めて中団待機、んで最後鋭く差し切っちゃうんでよろしくね。ところで馬場はどこまで回復するのでしょうかね。

アグネスタキオン産駒だし、これは普通に好走するのではないかハシッテホシーノ。名前はふざけているが、この馬はあり得る。人気的妙味は残念ながらまるでない・・・と思いきや、それは単勝オッズの話。複系の馬券はあまり売れてない。というわけで馬連の相手で少し厚めに。この馬は前走一度前が詰まって、そこからもう一度外に持ち出してきっちり伸びてきていた。負かした2着のピサノカルティエはその2走後に山桜賞を勝ちあがったし、レースレベルは決して低くはない。それに不良馬場での勝利だったので、もし明日あまり馬場が回復しなかったら再度チャンスはある。はっきり言って怖い一頭。

ディアジーナ。血統的には母父が軽いということで典型的な小回り1800向きと言われているが、やはり安定感ある成績、これは外せない。馬連オッズを見る限りじゃ実質一番支持されている馬はこいつか。ただ、差しが結構決まるフローラS、前で勝負するこいつは3番手評価で。

あとは前走の負けで人気を落とした典のリュシオルが穴。開幕週の内枠。切れ味鋭い差し脚は東京でこそ活きてくるか。なんたって姉はスリープレスナイト。・・・ん?2000は大丈夫だろうか。


まとめ
◎ラークキャロル
○ハシッテホシーノ
▲ディアジーナ
☆リュシオル
スポンサーサイト
【2009/04/25 19:54 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。