スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
皐月賞とNHKマイルCについて ~日本ダービー 3~
 皐月賞はある意味で実に参考にならない参考レースである。テンからずっと息を入れることの出来ない速い流れで、結果前は総崩れ、上位に来たのは後ろから来た馬というレース。なので、前で潰れた馬が一概に弱いとは言えない。ロジに至ってはノリが途中で競馬やめちゃう始末。そして、後ろから来た馬が強いという確証はない。なぜなら2着のトライアンフマーチ、4着のシェーンヴァルトはそれぞれ殿、ブービー追走という、完全決め打ち競馬をしての上位入線だからだ。つまり皐月賞は正に展開がずばりと嵌ったレースであって、勝ったアンライバルド、2,3着のトライアンフマーチ、セイウンワンダーがダービーでも好走できるかというとまた別の話のような気がする。

 そして、NHKマイルCも実に真実が見えにくいレースである。勝ったのはジョーカプチーノ。人気だった、ブレイクランアウト、アイアンルックがそれぞれ9着、8着という結果。ジョーカプチーノに騎乗の藤岡弟は完全に後続を出し抜く競馬をした。内が伸びる馬場も味方してか、一見圧勝のようにも見えるレースだった。内が伸びる馬場も味方したのだろう。掲示板に乗った馬全てが道中前を行っていた馬だったのだから。・・・と思いきや、である。ご存じのとおり、このレース、4コーナー&直線でとんでもないことが起こっている。サンカルロの暴挙である。被害を受けた馬の中でも特にアイアンルックに関しては上手いこと前が開いて入れば馬券にはなったのではないか、という感じ。よくあの位置から8着まで来れたよ、ほんとに。この馬、やたら強いのではないだろうか。馬場、展開、不利、この3つにしてやられただけで、馬自体の強さは結構半端ねぇと思う。人気的にはアプレザンと同等もしくはそれ以上の評価が妥当だと思うのだが、前々日オッズを見る限りでは大分軽視されている感じ。小牧というのも人気を下げている要因の一つだろう。というわけでとりあえず一頭おいしい穴馬を発見した。

 わからないのはブレイクランアウトである。直線外に持ち出してあとは伸びるだけという状況で、これが伸びない。全く伸びない。最後、不利を受けたアイアンルックに差される始末。いくら内、先行有利といってもこの馬の力ならもう少し着順は上でもよかったはず。実に不可解な負けだったが、これで人気を落とすようならこの馬も買い。前走を除けば末脚が確かな馬であることは事実であり、東京1800で好成績を残していることから、もしかしたら距離伸びて良いタイプかもしれない。まだまだ見限れない。

 うーん、悩むなぁ。次回に続く。
スポンサーサイト
【2009/05/30 00:24 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。