スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
頭堅い時の・・・ ~安田記念~
 どうやら、やっと晴れそうな日曜日。これなら問題なくウオッカで堅いだろう。一応データから。

切り対象の馬(3着にも来ない)
・GI馬を除く、前走ローカル出走の日本馬
・前走条件戦の日本馬
・8歳以上馬

来ても3着までの馬
・5歳以上の重賞未勝利の日本馬
・前走GIII(3ヶ月以上の休養明け初戦を除く)の日本馬
・前走マイラーズCで負けている日本馬
・前走GIで連対していなかった香港馬
・3歳馬

来ても2着までの馬
・前走京王杯SC5着以下の日本馬

 切りは、アルマダ、カンパニー、ホッカイカンティ。3着までは、アブソリュート、トウショウカレッジ、マルカフェニックス、ライブコンサート、リザーブカード。2着までは、スマイルジャック。よってデータ上かつ可能性のある馬は、ウオッカ、コンゴウリキシオー、サイトウィナー、スズカコーズウェイ、スーパーホーネット、タマモサポート、ディープスカイ、ファリダット、ローレルゲレイロの9頭。

 本命はウオッカで。もはや、東京のマイルでこの馬を避ける理由などない。

 人気でとびそうで怖いのはディープスカイ。久々のマイルがどうでるか。とはいえ実績から言ってもこのメンツでは力が◎と共に抜けている。ただ、大外ぶん回しの四位だし頭まで来るかというときわどい感じはする。

 あと、気になるのはスマイルジャック。前走は不利があっての7着なので、度外視。最後は大外からしっかり脚を使っていたので問題ない。かの有名なダービー2着馬なので実力的にも文句なし。東京はよく走る。ギム産駒のウオッカが来るなら同じくギム産駒のこの馬も大いにあり得る。先行イン付きの岩田。これは期待できる。

 スーパーホーネットは東京のマイルが根本的に合わなそうな感じなので軽視。カンパニーは8歳だが力関係を考えるとここでも十分通用しそうなので切れない。ファリダットは前走の3着があまりにも上手く行き過ぎてのものなのであまり評価できない。ローレルゲレイロは1200GIを勝ったとはいえ、NHKマイル2着の実績を考えても、単純に今回も来そうで怖い。人気ないがスズカコーズウェイの勢いは無視できない。・・・などなど伏兵は多いが、結論としてはウオッカが馬券にならないことはないだろう、ということで。以上。


まとめ
◎ウオッカ
スポンサーサイト
【2009/06/07 00:27 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。