スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
コウセイとマサコチャン ~ラジオNIKKEI賞~
 今日の福島1200は実に外枠だった。外枠だらけだった。上位はひたすらに外枠だった。・・・しかし、これから予想を披露するのは同じ福島でも1800の方。日曜の福島の1200は4Rと12Rなので、それもちょっと楽しみだったりする。

 脱線してしまった。ではラジオNIKKEI賞。本命はサト・・・ではなくて、メイショウコウセイ。過去芝3戦のレースは全て上がり最速。追えばひたすらに伸びる馬で、重賞初挑戦の今回もハンデ53キロなら軽く上位に来てしまってもおかしくない。どうせなら頭で来てくれ。よろしく。そもそも今の福島は外差しが決まる、決まる。軽ハンデのコウセイ&一誠が飛んでくる図しか浮かびません。ラジオNIKKEI賞がハンデ戦になった3年前から54キロ以下の馬は必ず連に絡んでいる。54キロ以下で連に絡みそうなのはメイショウコウセイぐらいしかいな・・・あ、いた。

 はい、というわけで、54キロのサトノロマネが対抗。過去3戦の傾向を見ると、先行馬&差し馬がワンセットで来ます。はい。確かな先行力をもったサトノロマネを買わずしてどの馬を買うと言うのですか皆さん。というか何故にこの馬はこんなに人気がないのだ。実績的に53キロでもいいところを54キロにされてしまっている。これはまぎれもなく力を認められている証拠。この馬は強いのだ。今回人気のストロングリターンを、Hペースの中、完全に封じたあの黄菊賞を皆さんはご存じだろうか。なのにサトノロマネは54キロでストロングリターンは55キロ。・・・もはや間違いないね。サトノロマネはプリンシパルSから直行。下手に変なレースに出て「圧勝」していたら、とっても重~い、かわいそうなハンデを強いられてしまうところだった。あぶない、あぶない。右回りで先行すれば抜群の安定感を誇るこの馬を自信の○。

 3番手にストロングリターン。サトノロマネを買うなら、共に戦い好勝負をしてきたこいつは外せない。前走の1400が忙し過ぎたのだとしたら、距離伸びる今回は争覇圏とみる。本命視してもよい存在だとは思うが、やはり55キロに対して同系のメイショウコウセイ53キロとの差は大きいのではないかと。

 連下。実績上位このメンツなら馬券になれんじゃないのマイネルエルフ、青葉賞では内の方でちゃっかり頑張ってたよイネオレオまで。・・・あ、あと1,2,12,14も気になるので一応押さえておく。


まとめ
◎メイショウコウセイ
○サトノロマネ
▲ストロングリターン
△マイネルエルフ
△イネオレオ
スポンサーサイト
【2009/07/05 00:33 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。