スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
恩恵 ~神戸新聞杯~
神戸新聞杯。頭は差し馬から。コース形態、過去の傾向を見てもこの考えで正しいはずだ。さらにダービー上位組がよく来るというデータを付加すれば、必然的に狙う馬は決まってくる。

本命はアプレザンレーヴ。こいつの差しが明日は普通に決まる、はず。ダービーは完全な前残りのレース。リーチザクラウン、アントニオバローズはその恩恵を受けただけ。あの馬場で後ろから追い込んできて四着のナカヤマフェスタがセントライト記念で勝つのだから、同じように差してきたアプレザンレーヴの能力は相当なものとみてよい。まぁ連は外さないだろう。

対抗にアンライバルド。こいつも切れる脚を持っているが、なんせダービーの敗戦が……。実力は間違いなくあるので来るなら頭で。しかし、飛ぶ可能性も十分にある。

三番手にトップカミング。どうも三着ゲッター感が否めないが、青葉賞でアプレザンレーヴに詰め寄った脚は非常に評価でき、展開次第で今回一発があってもなんら不思議ではない。阪神では必ず馬券になっているという点も魅力。


まとめ
◎アプレザンレーヴ
○アンライバルド
▲トップカミング
スポンサーサイト
【2009/09/26 22:58 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。