スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
散々悩んで ~秋華賞~
まずはデータ(1996~)から。

切り対象の馬(3着にも来ない)
・前走500万下に出走
・前走1000万下で敗戦
・半年以上の休養明け初戦

来ても3着までの馬
・前走ダート戦に出走
・前走オープン特別に出走
・前走、現級(オープン、重賞)で2桁人気
・前走から斤量3キロ増(GI馬を除く)

来ても2着までの馬
・オークス2桁着順(オークス1番人気を除く)

以上のデータより、1着の可能性のある馬は以下の8頭。

ジェルミナル
ブエナビスタ
ブロードストリート
ホクトグレイン
ミクロコスモス
レッドディザイア
ワイドサファイア
ワンカラット

散々悩んで出した結論は◎クーデグレイス(データ無視だが、引っかかったデータが人気関係のものだったので、さほど問題はないはず)。アノ馬を負かせるとしたらこいつの先行力しかない、そう思った。ローズSの最後の直線、先行馬が崩れていく中、唯一馬券になったのがクーデグレイス。先行して味があり、阪神の外回りコースでなければ勝っていたんじゃないかというほどの粘りっぷり。京都内回りへとコース変わりすることにより、ブロードストリートとレッドディザイアには今度は差されないと思う。問題はアノ馬、○ブエナビスタである。

同世代の牝馬には負けたことがないブエナビスタ。直線の短い札幌で古馬相手にあの位置から2着する追い込み、差しがなかなか決まらなかった東京で見事に差し切って見せたオークスのレースっぷりなどを見る限り、難コースの秋華賞とはいえ、外ぶん回しで十分飛んでこれるだろう。もちろん直線だけではさすがに届かない思う。3コーナー前あたりから仕掛けないとまずいだろう。多分1頭だけ余計に距離を走ることになるだろうが、それでもこの馬の連は堅い。それほど強い。もはや疑いようがない。

だが、クーデグレイスが100点のレースをすればブエナビスタに勝てると思う。10番枠、とても良いポジションである。すんなり先行して、そのまま2,3番手追走、直線入り口で先頭に並びかけ、その後先頭、後はブエナビスタの強襲を退ければ……。まぁそんな感じだ。馬連一点。

まとめ
◎クーデグレイス
○ブエナビスタ
スポンサーサイト
【2009/10/18 00:53 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。