スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
エーシン(エイシン)……フラッシュ! ~安田記念~
安田記念。府中GI祭最終日だ。データ予想でがっつり頂く。恒例のMyデータ(転載禁止)である↓。

切り対象の馬(3着にも来ない)
・GI馬を除く、前走ローカル出走の日本馬
・前走条件戦の日本馬
・8歳以上馬

来ても3着までの馬
・5歳以上の重賞未勝利の日本馬
・前走GIII(3ヶ月以上の休養明け初戦を除く)の日本馬
・前走マイラーズCで負けている日本馬
・前走GIで連対していなかった香港馬
・3歳馬

来ても2着までの馬
・前走京王杯SC5着以下の日本馬

以上のデータから、勝つ可能性のある馬は以下の6頭。結構絞れた。

アブソリュート
エーシンフォワード
グロリアスノア
ショウワモダン
マルカフェニックス
リーチザクラウン

混戦の安田記念。上記のデータの中から本命馬を選ぶことにする。

本命はエーシンフォワード。「2週続けてエイシン(エーシン)が来るのか」とか、そういうことは一切気にしない。馬で選んでいるから。現在の古馬マイルで牡馬で一番強いのはレッドスパーダだと思っている(牝馬はブエナ)。そのレッドスパーダと好勝負を演じてきたエーシンフォワードは単純に強いだろう、というのが一番の理由。なぜここまで人気がないのか理解に苦しむ。現在の府中の超高速馬場はスタミナ云々より瞬発力に秀でた馬が好走する馬場。前走の府中1400はそれでスプリント色の強い馬にやられた。今回はマイル。本来1400ベストのこの馬が台頭する可能性大とみる。土曜の夕方に大雨が降ったが、それで馬場がどう変わったか。まぁどっちにしろエーシンフォワードの高いレベルでの安定感にはかなりの信頼をおける。問題ない。

対抗にリーチザクラウン。アンチザクラウンの俺がまさかこいつに○を打つとは。前走で馬が変わった。アンカツが変えた。折り合った。番手で。ダイワメジャーのようなイメージで乗ってくれればイケる。

3番手にビューティーフラッシュ。前走のタイムに注目。あのブリッシュラック('05安田4着、'06安田1着)やサイレントウィットネス('05安田3着)、さらにジョイフルウィナー('06安田3着)はいずれも前走をチャンピオンズマイルを使っていたわけだが、走破タイムがブリッシュラックが2回とも1337、サイレントウィットネスも同じく1337、ジョイフルウィナーが1341。単純にタイムだけ見ると今回の香港勢は3頭とも買える。実際にレースを見てみた。3頭の中で一番センスのいい走りをしたのが、フェローシップ。一番良い脚を使ったのがビューティーフラッシュ。サイトウィナーは力負け。俺の評価はこんな感じだ。ビューティーフラッシュは直線で前がつまり、追い出すのが遅れての3着。最後は非常に良い脚を使っていた。すんなり前が空いていればフェローシップは差していただろう。何より、走り方が良い。クビの使い方、大きなストライド。うん、良いね。フェローシップのレースセンスの良さは評価に値するが、俺はビューティーフラッシュの走り方の方が好きだ!……あとは、まぁ8歳よりは5歳だよね。データ的に。

あと、気になっている馬は、昨年5着のライブコンサート、しぶといマイネルファルケ、今の馬場ならいけるマルカフェニックス、◎と好勝負を演じたトライアンフマーチ、目下絶好調ショウワモダンあたり。他にも怪しい馬がいっぱいいるので、もしかしたら久しぶりに総流ししちゃうかも。


まとめ
◎エーシンフォワード
○リーチザクラウン
▲ビューティーフラッシュ
△フェローシップ他ほぼ全頭。
スポンサーサイト
【2010/06/06 01:52 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。