スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
前座 ~マーメイドS~
マーメイドS。このレースはこの後に控えている俺の勝負レースの前座にすぎない。ちゃちゃっと予想して次行こう!

マーメイドSはハンデ戦になってからの過去4年、軽量馬しか連対できないレースとなっている。↓

06年
ソリッドプラチナム 49
サンレイジャスパー 51

07年
ディアチャンス 53
サンレイジャスパー 54

08年
トーホウシャイン 48
ピースオブラヴ 52

09年
コスモプラチナ 53
ニシノブルームーン 52

……まぁ、そういうわけなので、55キロ以上の馬は切ることにする。レジネッタ、ブラボーデイジー、リトルアマポーラ、ムードインディゴ、ニシノブルームーン、ヒカルアマランサス。要は有力馬がほとんど消えた(笑)。

あと消せる馬は……、勝春は持論消しなので、コロンバスサークルは切り。初芝のチャームナデシコも切り。メイネトゥインクルも近走の成績からは買いづらい、切り。同じ理由でサンレイジャスパーも切り。

残った馬で馬券を組み立てる。本命はテイエムオーロラ。なんか上がり馬を安易に本命にするようで嫌だが、こいつを本命にしたのにはちゃんとした理由がある。前走で、あの「クーデグレイス」に勝っているのだ。クーデグレイスがどれだけ強いかは競馬ジャンキーの本ブログ読者ならわかるだろう。俺がどれだけこの馬を評価しているかは過去記事(ローズS、秋華賞)を見れば一目瞭然。まぁそういうわけなので(なんか適当)、テイエムオーロラ本命。

対抗はブライティアパルス。こちらも対戦比較から。前走で、あの「シルポート」にハナ差の3着である。シルポートがどれだけ強いかは競馬中毒の本ブログ読者ならわかるだろう。俺がどれだけこの馬を評価しているかは過去記事(エプソムC回顧)を見ればすぐにわかる。まぁそんなわけで(かなり適当)、ブライティアパルス、本命に限りなく近い対抗。

3番手にアースシンボル。過去4年のマーメイドSは軽量馬のとんでもない馬(爆)が連に絡んでいる。今回の該当馬はこの馬ではないかと。前走は超スローの展開から他馬をまとめてぶっこ抜くなかなかの内容。勝春から高倉の乗り替わりも全然良い。

あとは、本当は強いマイネレーツェル、前走よく追い上げたチェレブリタ、そのチェレブリタと今回は斤量逆転セラフィックロンプまで。


まとめ
◎テイエムオーロラ
○ブライティアパルス
▲アースシンボル
△マイネレーツェル
△チェレブリタ
△セラフィックロンプ
スポンサーサイト
【2010/06/20 14:06 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。