スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
夏はそりゃもう牝馬を買うでしょ ~函館SS~
函館SS。ネオレボ君のおかげで得た軍資金で勝負。ラジオNIKKEI賞は意味不明なので見。こっちに全精力を注ぐ。

このレースはとにかく牝馬が強いことで有名。データを駆使する俺としては当然牝馬から行く。本命はワンカラット。理由としては大きく二つ。牝馬であること、人気馬であること。函館SSは、1番人気、2番人気が順当に馬券になるレースでもある。つまりワンカラットを軸にするのが確率的には一番良いといえる。前走は久々の1200で3着に好走。藤岡兄がやらかさなければいける。

対抗はキョウエイアシュラ。今年の3歳馬……普通に強いと思う。その理由として上位陣が固定化されていること。ピサしかりローズしかりエイシンしかり。キョウエイアシュラのNHKマイルC5着は素直に評価できる内容。さらに今回53キロ。力上位に加え、斤量有利とくれば4番人気は美味しいとしか思えない。本命に限りなく近い対抗。

3番手にグランプリエンゼル。夏女か否か。それだけ。近走の成績を見てもとても買える馬じゃない。夏女か否か。それだけ。

あとは、札幌で好成績洋芝適正ありケイアイアストン、前走の逃げが光ったアーバニティ、去年0.3差の好走アポロフェニックス、51キロ魅力ラブミーチャン、59キロでも押さえには必要ビービーガルダン、わけのわからない幸四郎昨年2着馬タニノマティーニまで。


まとめ
◎ワンカラット
○キョウエイアシュラ
▲グランプリエンゼル
△略
スポンサーサイト
【2010/07/04 14:54 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。