スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
フサイチパンドラって強いの?
今年のエリザベス女王杯はフサイチパンドラが二連覇をするのではないかと薄々感じている。まあ、勝たないまでも連は確保するかな、と。理由は簡単な対戦成績比較から。まず、かの有名なウオッカはダービーを勝ち、三歳牝馬でも一位二位を争う存在。そのウオッカが宝塚でメイショウサムソンに先着された。そのメイショウサムソンに秋天で二着に迫ったアグネスアーク(不利があったのにも関わらず伸びた)。そのアグネスアークを札幌記念でぎりぎり押さえ込んだフサイチパンドラ。この方程式でいくと、サムソン≧パンドラ>アーク≧ウオッカということになる。つまり今年のエリザベス女王杯はフサイチパンドラ軸でいいってことなのか?まあ確かにムラがあるように見えて、芝2000m以上の牝馬限定のレースに限ればきちんと好走しているが。しかしこんなにローテがめちゃくちゃな馬は買いたくねぇ!でもソンナノカンケーネ!パンドラ-ウオッカの一点か!?こりゃ!いや、どうかな?
スポンサーサイト
【2007/11/06 01:51 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。