スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
今日の勝負レースは二つ ~オーロC・京王杯2歳S~
現状PATに入っている残金の4割を既に今日の二レースにつぎ込んだわけだが、この「土曜に4割を賭ける」という行為は、自分の中では結構思い切ったことをしたな、と。しかし、好きな馬、応援している馬が出走するのだから仕方がない。がんばるのだ、馬たちよ。

で、その二レースというのが、オーロCと京王杯2歳S。

まず、オーロCであるが、あのショウナンアルバが出走である。幾度となく◎を打ってきたこの馬に今回も◎を打つ。キーワードは二つ。

「1400」
「内枠」

この二つが揃うとショウナンアルバは間違いなく好走する。それはなぜか。まず1400に関してだが、元来この馬は折り合いに大変苦労した馬(現在も苦労しているが)。しかしそれは主にマイル以上のレースでのこと。1400以下の場合必然と道中のペースは速くなるため、折り合いに苦労することがない。しかしそれだけでは足りない。もうひとつ重要なのが内枠であること。1400以下のレースでも外枠発走だと、前に壁が作れないため、いくら速いペースでも、それでもやはりかかってしまう。内枠なら前に壁を作れるため、道中脚を溜めることができ、最後の直線で鬼脚を炸裂させられるということだ。今回1400のオーロCで4番枠。まず間違いないかと。

対抗、単穴は今ノリにノッている3歳馬から選ぶ(2頭しかいない)。ギンザボナンザ、キョウエイアシュラで。


引き続いて、京王杯2歳S。本命はブラウンワイルド。過去3戦で見せた末脚は東京でこそ活きる。

対抗はオルフェーヴル。前走の勝ち馬(ホエールキャプチャ)がファンタジーSでタイム差なしの3着。力関係の裏付けもあり、ここでは当然有力。全兄(ドリームジャーニー)が府中を苦手としているだけに、それだけが気がかり。


まとめ

オーロC
◎ショウナンアルバ
○ギンザボナンザ
▲キョウエイアシュラ

京王杯2歳S
◎ブラウンワイルド
○オルフェーヴル
スポンサーサイト
【2010/11/13 10:15 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。