スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ウナギ登り ~シンザン記念回顧~
今年に入ってから馬券の調子が良い。昨年の秋のGIの悪夢が嘘のように、よく当たる。日曜はシンザン記念でクリティカルヒットだった。買い目は以下。

レッドデイヴィス

シンザン記念
単勝 ⑧レッドデイヴィス


一点買いである。POG馬だから応援していたというのももちろんあるが、それ以上に京都の前残り馬場、そしてあまりの人気のなさ。単勝が20倍以上もついているのだから(実力が正当に評価されていないのだから)、つぎ込むしかない、そう思った。

それにしても強かった。想像以上だった。正直浜中はあまり信用していなかったのだが、よくやった。よく3番手で耐えた。俺の中で彼の評価はウナギ登りである。

もう一頭のPOG馬のオルフェーヴルもよく2着に突っ込んできた。馬単も買っていればさらにぼろ儲けだったわけだが、まぁよい。前残りの馬場であそこまで追い込んでこれたのだから、この馬もやはり強い。しかしドリジャの弟なだけに府中では走らないらしい。そこらへんを気をつけて、今後追いかけていきたい。

さて、明日だが、フェアリーSは大体決まっている。が、もう少し考えたい。淀短距離Sは当然ショウナンアルバから買う。奴は相当強い的なことを丹下さんも言っていたのだ。

p.s.
ネオレボルーション、勝ってしまった。2着には初芝の野郎が来てしまった。うーん、まだまだだな。
スポンサーサイト
【2011/01/10 01:03 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。