スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
今年初の「馬連」購入 ~京成杯~
京成杯。基本的に平穏なレース。

シンザン記念のレッドデイヴィス以来全く当たらんので、この辺で流れを変える。何をしたかはタイトルに掲げている通り。

本命は手堅く、スマートロビン。過去10年でエリカ賞1着からのステップは4戦3勝。ダノンバラードが昨年ラジニケを勝ったことで、ディープ産駒の「重賞勝てない呪い」は解けた。

対抗はそのスマートロビンに未勝利戦で惜敗したジャービス。京成杯は本当に堅く収まるので、人気どころを買えばよいのだが、フェイトフルウォーは勝春だから黙って切りだし、ヌーベルバーグは新馬一戦のみだから実力が測りづらい上にデータ的にも不利。プレイは騎手をよう知らんし。ジャービスは◎との力関係もわかりやすく、中山2000ならこっちが頭で来る可能性も。


まとめ
◎スマートロビン
○ジャービス
スポンサーサイト
【2011/01/15 20:32 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。