スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
オッズ予想 vs 牝馬限定戦 ~中山牝馬S~
難解な牝馬限定戦、中山牝馬Sに、先週学んだオッズ理論を用いて予想してみる。採用するオッズは当日10:45時点の3連複オッズ、複勝オッズである。

まず、いらない馬を切る。3連複1,2番人気を軸に流したオッズで300倍を超えている馬は問答無用で切る。よって②⑫⑯⑨⑤は切り。3連複オッズより複勝オッズで人気を落としている上位人気以外の馬(⑰⑱⑥⑭⑩)も切る。

続いて軸選び。3連複オッズの1番人気が26.2倍なので、どうやらかなりの混戦であることがわかる。よって軸は3~5番人気あたりにするのが妥当だが、ここで複勝オッズに注目。3連複オッズで3番人気だった⑮が複勝オッズでは1番人気となっている。これは⑮の信頼度の高さを示しているため、ここは⑮の一頭軸でよい。

相手は3連複オッズより複勝オッズの人気が高い④⑦⑧①を選ぶ。特に①は複勝オッズで順位を5つも上げているため要注目である。さらに3連複オッズ③-⑩-⑬が32.9倍で、③-⑪-⑬が54.0倍。それに対し⑩よりも⑪のほうが複勝オッズが上で差は0.5ある。よって⑪も要注意なので相手に加える。

あとは特に減点材料のない③⑬を加えて完了。


⑮ワイルドラズベリーはマイルCSで8着。マイルCSの上位の面子を見れば、この8着がどれだけ価値の高いものかわかる。オッズ理論の後押しもあり、馬券圏内は堅いとみる。

穴は④コスモネモシン、⑦アグネスワルツの2頭。オッズ理論から導き出された2頭だが、④は調教のタイムがよいし、配当的にも妙味十分。⑦はここで一気の人気落ち。地力を考えても狙わない手はない。

前走圧巻の⑧アドマイヤテンバは昇級のここも51キロは買い。逃げるなら和田というのもプラス。

すでに述べたが①クーデグレイスのオッズの歪み(3連複オッズから複勝オッズで5つ順位上げ)は異様。元々ローズS3着の実力馬。押さえておかねばならぬ馬だろう。

他馬のコメントはもう疲れたので割愛させていただく。



⑮ワイルドラズベリー

相手
①③④⑦⑧⑪⑬(注目:①クーデグレイス、穴:④⑦)
スポンサーサイト
【2011/04/02 12:07 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。