スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
久々に会心の一撃
俺はずっと後藤とエリンコートだけを見ていた。ノーマークだった人にとっては最後何が起きたかわからなかったかもしれない。しかし俺はその(ゴールする)2分半前からずっと興奮していたのだ。

まず抜群のスタート。ライステラスばかり目立っていたが、エリンコートも素晴らしいスタートだった。そこで慌てず後藤は内目の絶好のポジションにつける。道中は中団やや前目待機。折り合い最高。1000mのハロン棒を過ぎて馬なりで前方に上がっていったのをみてこれはいける、と思った。4コーナーを回り直線に向いた時点で手ごたえは抜群。馬場の真ん中に持ち出し、あとは馬の力で伸びてくるだけ、という展開。最後はヨレる勢いでヒヤヒヤしたがそこは何とか後藤が真っ直ぐ走らせてくれた。ピュアブリーゼを差し切った瞬間は思わず叫んでしまった。ゴトゥー!!

欲をいえば、鯨が2着なら馬連も当たっていたところだが、まあよい。やはり単勝を当てるというのは気持ちが良い。

この調子でダービーも……むふふふふ
スポンサーサイト
【2011/05/22 18:54 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。