スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
一瞬の脚、4角先頭そのままで ~皐月賞~
皐月賞。混戦。ん?混戦?一見混戦。はて、実際はどうか。明日わかりますね。

まずはMyデータから。

切り対象の馬(3着にも来ない)
・中1週
・前走若葉S以外のオープン特別
・前走重賞で2ケタ人気
・前走GIIIで敗戦
・前走10着以下

来ても3着までの馬
・2か月以上の休養明け初戦
・前走中山、阪神以外で出走
・前走10頭立て以下の弥生賞で敗戦
・前走共同通信杯

来ても2着までの馬
・前走ダート
・前走5~9着(前々走1着を除く)
・マイル以上に勝ち星なし
・3歳重賞で6着以下を経験(近2走内に3歳芝1800m以上の重賞を勝った馬を除く)
・前走弥生賞で0秒5差以上負け
・前走若葉Sで3番人気以下

上記データから、勝ち馬は下記に絞られる。

トリップ
アーデント
ディープブリランテ
サトノギャラント
ワールドエース
シルバーウエイブ
コスモオオゾラ
グランデッツァ

今回の予想は、気になる馬についてコメント、という形を取る(データとは別)。内から。

アダムスピーク
対戦成績で言えば狙うべきはこいつ。ラジオNIKKEI上位馬がその後トライアルで活躍したのは周知の事実。そのラジオNIKKEIの勝ち馬はこいつなのだから、当然のこと。内枠で経済コースを通れそう。おまけに外人騎手。前走を無視できるなら狙うべき。頭もあるかもしれない。しかし、残念ながらMyデータで2着まで。Myデータは絶対なので頭では買わない。△まで。

トリップ
MyPO馬。つまりデビュー前からこいつには注目していたということになる。とにかくレースセンスが良い。しかし切れがない。今回とても良い枠を引いた。正直掲示板には載れると思う。他馬に何らかのアクシデントがあれば頭も。

ディープブリランテ
本命。「能力はある、あとは折り合えれば」。これが大衆の意見であり、俺もそう思っている。でも仮に掛かりどおしでも馬券にはなると思っている。素質だけならこの馬が抜けている。上手く折り合えれば圧勝すると思っている。一瞬の脚が違う。共同通信杯ではゴールドシップに、スプリングSではグランデッツァに差されたが、4角を回ってからの他馬を突き放す一瞬の脚、これがたまらなく凄い。いつぞやのアンライバルドすれば間違いなく圧勝するだろう。なぜそこまで言えるか。また差されるのではないか。差されるかもしれない。しかし明日の皐月賞。中山2000m。今日の大雨により馬場は荒れてるだろう。内枠、岩田、先行馬。なんだかんだ競馬は前に行ける馬。重馬場実績あり。ここまで条件が揃っている。4角先頭に躍り出たこいつを差し切れる馬が他にいるだろうか。

サトノギャラント
新馬戦ではグランデッツァを差しおいて一番人気に推された素質馬。前走の弥生賞では休み明けにも関わらず上がり最速の4着。奇襲のノリ。Myデータもクリア。どう考えても人気の盲点で、絶対に押さえておかなければならない馬。

ワールドエース
こいつは切る。実績と人気のバランスがあまりにも悪い。実績の割に人気し過ぎている典型。どう考えても皐月賞には向いていないタイプであり、かつ全く美味しくない。広いコースで買います。

ゴールドシップ
こいつも切る。実力はNo.1だと思うが、いかんせんローテが悪い。共同通信杯組は3着まで。これ常識。連に絡むことがあるなら相当の器だと思っていい。

コスモオオゾラ
弥生賞1着の割には人気がない。トリップを買うのでこいつも。

ゼロス
逃げればわからない。ワールドエースに勝ったから強いのではないか、という意見もあるが、そもそもワールドエースが強いのか、という疑問。

グランデッツァ
押し出された1番人気臭が否めない。確かに強いが抜けて強いとは思わない。余裕かました騎乗しようものなら差し届かず5着とかありそう。でも残念ながらミルコ・デムーロだからそれはない。ローテ良し、データ良し、外人良し。対抗。

てなわけで印を付けるとこんな感じ。

◎ディープブリランテ
○グランデッツァ
▲トリップ
△アダムスピーク
△サトノギャラント
△コスモオオゾラ

馬券はこう買う。

単勝
⑥ディープブリランテ(本線)
③トリップ(応援馬券)
⑯ゼロス(応援馬券)

馬連:流し
⑥-②③⑧⑮⑱(本線)

以上。よろしく。
スポンサーサイト
【2012/04/14 17:21 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。