スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
惑星だけど惑星じゃない ~天皇賞(春)~
 データを駆使して確実に当てにいきます。天皇賞(春)です。今回参考にするのは1994年の阪神コースを除く、1986年から2007年までの21年分のデータ。では早速。

馬券に絡まない馬↓
・ 前走2桁人気
・ 前走オープン特別で4着以下に敗退
・ 8歳以上馬
・ 日経賞で1秒4以上負けていた

来ても3着までの馬↓
・ 休み明け初戦と2戦目を除く、産経大阪杯組

来ても2着までの馬↓
・ 前走との間隔が中9週以上開いた馬
・ 前回条件戦に出走
・ 芝2000m以上の重賞勝ち実績を持たない5歳以上馬
・ 阪神大賞典で1秒以上負けていた

 ・・・えー、つまり勝つ可能性のある馬は、
アサクサキングス
アドマイヤジュピタ
アドマイヤフジ
トウカイトリック
メイショウサムソン
の5頭ということになる。

 で、2着の可能性のある馬は上記の5頭に加え、
アドマイヤモナーク
ホクトスルタン
ポップロック
の3頭になる。

 最後に3着に入る可能性のある馬は、上記の8頭に加え、
アドマイヤメイン
ドリームパスポート
の2頭である。

 では、ここから上記のデータを含めて俺の予想を始めまーす。

 本命はアドマイヤジュピタ。理由の一つは成績が非常に、安定していること。大崩れはあり得ないと思う。軸に最適。そして抜群の先行力。展開に左右されないその脚質は脅威。普通に圧勝なんてことも・・・。

 対抗がアサクサキングス。4歳馬だし世代交代の時期かと。先行して直線なかなか止まらない粘りはやっかい。俺が応援しているアルナスラインに菊で勝っているし。特に長距離で活きる馬でしょう、アサクサキングスは。多分。

 単穴にトウカイトリック。まさにステイヤー。このGⅠレースはこの馬のためにあるのか、どうなのか。去年の3着はあまりにももったいない取りこぼし。普通に外を回せていたらどうなっていたことか。非常に怖い一頭。

 連下の馬を4頭紹介します。

 まずアドマイヤモナーク。近走は素晴らしいのだが年齢がね・・・。勝ちはないと思うが、2、3着なら十分あり得る。

 ポップロック。もはやこの馬は勝てないでしょ。去年のJCが最大のチャンスだったのに。まさに連下。

 ドリームパスポート。応援しているんだけど・・・、データ的に考えると3着が精一杯かなと。やはり使い過ぎでしょ。それに距離も適しているとは言い難い。

 そしてアイポッパー。この馬はデータだと切りなわけだが、普通に馬券圏内だと思う。トウカイトリックと同様、去年の春天は残念だったね。8歳馬だけど、頑張れ。

 最後にデータではあり得るのに切った馬について。

 メイショウサムソンはピーク過ぎたかな。アドマイヤフジは距離が長い。ホクトスルタンにGⅠはまだ早い。アドマイヤメインは無理でしょ。

 以上!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まとめ
◎ アドマイヤジュピタ
○ アサクサキングス
▲ トウカイトリック
△ アドマイヤモナーク
△ ポップロック
△ ドリームパスポート
△ アイポッパー
スポンサーサイト
【2008/05/01 16:40 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。